春の兆し

2月は本当に逃げていった。

今日から3月。嘘みたい。
なんだか日差しが明るくて、空気が柔らかくなって、
「やる気」みたいなのが出てくる。
まだ日陰の道路は凍っていて、安心はできないのだけれど、
行動半径が広がったのだけは感じる。
2月が3月になっただけなのに。

最近楽しかったこと(覚書)
 ・東京マラソンをちらっと応援したこと
 ・「ティツィアーノとヴェネツィア派」展を鑑賞したこと
 ・書店の児童図書担当の方の絵本の紹介をききに行ったこと
 ・宮沢賢治の作品の挿絵を描いている方の幻燈会を見に行ったこと
 ・TSUTAYAに古本を売って60円だったこと
 ・原田マハ『リーチ先生』を読破したこと



by barnes_and_noble | 2017-03-01 21:49 | モノローグ | Comments(2)
Commented by desire_san at 2017-03-24 21:38
こんにちは、
私も『ティツィアーノとヴェネツィア派展』を見てきましたので、ブログを楽しく拝見しました。色々素晴らしい作品を見ることができましたが、特にティツィアーノ・の『フローラ』では、つややかな肌の質感が、柔らかい光に照らされて浮かび上がってくる美しさに、春らしいさわやかな感動を味わうことができました。

私もこの美術展を見て、代表的な作品の魅力とヴェネツィア派絵画とフィレンツェやローマのイタリアルネサンスとの違いを考察してみました。読んでいただけると嬉しいです。内容に対してご意見・ご感想などコメントをいただけると感謝いたします。
Commented by barnes_and_noble at 2017-06-08 09:31
>desire_sanさん、コメント、ありがとうございました。丁寧なブログの文章をじっくり読ませていただきました。いつも状況すると、大急ぎで用事を済ませ、行ける展覧会を探すという本末転倒の美術館巡りをしています。今度は、やはり、「バベルの塔」だな、と思い、こちらの方は、友人と行く約束をしています。desaire_sanさんの方にお邪魔して、勉強させていただきたいと思います。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 一番好きな家事 お宝発見!雪印ギフト券! >>