一生分のやること

母親が老人ホームに入居した時、決心したことが二つあった。
その一つが毎日顔を出すこと、行けない時には家族に行ってもらうこと。
1月25日の入居以来、家族の協力もあり、実行できなかったのは1日。

近いので、簡単にできることだと思っていたが、
ふと違う道に曲がってしまったり、
受付票の記入が面倒だったり、
うがいして、体温計ってもらって、
面会時間気にして・・・となると、
「どこでもドア」か自分のクローンが欲しくなる。

ひとりで海外旅行に行き、一眼レフで写真を撮り、
機を織り、テニスや水泳をし、料理上手だった母親のことを思い出すと、
老人ホームからの帰り道、ちょっとだけ悲しくなるが、
母親は一生分のやりたいことをやってしまったのだ、と考えることにしている。




by barnes_and_noble | 2017-03-08 10:01 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 締め切り、明日に迫る BARNES、新しいスニーカー... >>