『少ないもので贅沢に暮らす』

母の病院の付き添いの待ち時間に読み終えた1冊。
実は何回も読んでいる。
石黒智子著 (PHP文庫)
代官山のTSUTAYAに行った時に、記念に買ったのが2年半前。
写真が多くて、イメージしやすいのと、行間が広くて、読みやすいのが決め手だった。

贅沢でなくても、少ないもので暮らしたいという気持ちでいるので
(この夏こそ実家の片付けにケリをつけ、小さな家をと思っている)、
参考になる考えが沢山詰まっている。
そりゃ、夫が建築家で、100坪の家に住んでいる石黒さんと私では
真似できないわ~、という部分が沢山あるけれど。

by barnes_and_noble | 2017-07-12 10:31 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏の風物詩、豪雨に流れる 司会は苦手 >>