夏の風物詩、豪雨に流れる

今日は北上川のゴムボート川下り大会の日だった。
前日からの豪雨で中止になった。
避難準備の勧告が出ている地区もあるようなので、当たり前の措置だと思う。

毎年、この大会に参加すると、「いよいよ夏だ!」と思うのだが、
今年はその前に異常に暑い日が続き、「いよいよ夏だ!」と思う前に息切れしそうだった。

私の今年の夏の風物詩は流れてしまったが、
来年こそは青空のもと、10位入賞を目指して漕ぎたいものだ。
来年、出場する体力と気力がまだありますように。



by barnes_and_noble | 2017-07-23 15:22 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ご褒美 『少ないもので贅沢に暮らす』 >>