映画のはしご

自由になる時間が6時間ほどあったので、
映画のはしごをすることにした。
1本目は「静かなる情熱 エミリ・ディキンスン」。
2時間。重厚な作品。

2本目が始まるまで30分あったので、
向かいのデパートをウィンドウショッピングする。
クリスマスムード漂う店内。
素敵なセーターや革小物。
見るだけ、見るだけ。

2本目は「わたしたち」。
1時間半ほどの作品だったが、
見ていて切ないところがたくさんあったが、
最後に希望がある。
主人公の少女ソンの表情が印象的だった。

全然違うテイストだったので、混乱することなく、
自由時間は終わったのであった。

今週末は12月突入。おちおちしていられない。

by barnes_and_noble | 2017-11-27 11:21 | 映画・ドラマ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< やっぱり「年末」という区切りは... 珈琲が香る絵本 >>