胃検診時の苦悩

今朝、胃検診に行ってきた。
発泡剤をバリウムと共に呑みこむように言われ、
検診が終わるまでゲップはしないように言われ、
バリウムは一口ずつゆっくり飲むように言われ、
次は、「右に回って」といか「少し左向いて」とかいろいろ指示され、
いつも途中で苦悩する。

ゲップがでちゃったら、どうしよう。
立つ角度はこれでいいのだろうか。
バーを握った手が外れたらどうしようetc...

相手に訊くことも許されず、
相手の表情を見ることもならず、
終わりには下剤を渡され、水分はたっぷり摂ってくださいと送り出される。

たっぷりって、どれ位?

胃検診の時間だけは、解決しないことを、1人、くよくよ悩むのだ。
来年も再来年も悩むのだ。憂鬱なことだ。

by barnes_and_noble | 2017-04-14 10:01 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 春のドラマ 新年度、心新たに  >>