新年早々のガス欠

お正月はずっと家に引きこもっていたので、
車のガソリンのことなど考えもしなかった。

昨日、帰宅する際、エンジンをかけたら、ちょっといつもより時間がかかったような気がした。
そのあと、走り始めたら、車に元気がない。
そして、スーッと止まった。

この感覚、15年前位に経験したような・・・。
わ、ガソリンがない!
ガス欠!
もう少し行ったら、ガソリンスタンドがある。
そこまで頑張って動いてちょうだい、と車にお願いし、
だましだまし運転する。

あと50mでガソリンスタンド、という時に全く車は動かなくなった。
ウィンカーをつけて、ガソリンスタンドまで走る。
なんで、私は新年早々、ガソリンスタンドに全力疾走せねばならぬのだ。
1000円分のガソリンを携行缶に入れてもらい、うんしょと車まで運び、注入。

無事、車は動き出した。
助かった。
もし、車がガソリンスタンドなどない処で停まってしまっていたら、大変なことだった。
ガソリンの量は常に☑しなければならないなあ。当たり前のことだけど。

by barnes_and_noble | 2018-01-06 23:15 | モノローグ | Comments(2)
Commented by amamori120 at 2018-01-09 00:26
O・M・G    (^_-)
Commented by barnes_and_noble at 2018-01-15 22:23
>amamoriさん、新年早々、やってしまいました。ま、これから先、気を付けろということですね。不幸中の幸いで、ガソリンを入れることができたので、今回のことを肝に銘じるべく、ガソリンのレシートをほぼ日手帳に貼りました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 2.『キラキラ共和国』小川糸 幻冬舎 TO DO LISTについて >>