水筒の失踪

水筒に一目ぼれというのも、おかしな話だが、
とにかく、一目ぼれして買ったその水筒はにはとても満足していた。

キャップが赤くて、本体は紺地に星が散りばめられている。
いかにも水筒という感じがしない。
容量350mlなので、重くなりようもない。
仕事にも旅行にも持って行っていた。

それが、ある日、姿を消した。
思い当たる場所を徹底的に探したが、見つからず。
デパートの水筒のコーナーでも気に入ったのが、見つからず。

しぶしぶ以前に使っていた水筒を持ち出して、使っていたのだが、
昨日、保存容器の棚を整理していたら、なんと、姿を消したはずのあの水筒が
横たわっているではないか!
こっちから見たら、ふたの円形の部分しか見えなかったので、
まさかそれが水筒だとは夢にも思わなかったし、
なぜ自分がそこにしまったのかも、謎。

とにかくゴールデンウィーク前にお気に入りの水筒が見つかって、
得した気分である。


by barnes_and_noble | 2017-04-21 10:58 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 宝石は輝くか? やっと桜の花が・・・でも、徐々... >>