「世界の車窓から」が大好き

すごく短い番組だけど、「世界の車窓から」は、大好き。
その時間にテレビの前で待ってるってほどではないけれど、
始まると、手をとめて、見入ってしまう。

飛行機からだと、鳥瞰図のように見える眺めが、
車窓からは、横から、生活が垣間見える。

自動車からだと、一瞬の景色が、
車窓からは、ストップモーションのように見える。

デンマークひとり旅で、オーデンセという駅からコペンハーゲンまで
特急列車に乗ったことがある。

超緊張の連続。
ワゴンサービスのお兄さん、私、注文してないってば、
と焦ると、朝の特急は、パンとコーヒーつきだったり、
車内の放送が聞き取れなかったりね。

でも、たくさんの風力発電の装置や、
みにくいアヒルのこがいそうな池や
人魚姫が顔を出しそうな海や
親指姫がいそうな花畑など
景色を眺めているだけで、充分デンマークを楽しめた。

駅で、列車の待ち時間に、パンを100クローネで買ったり、
(通貨は統一すると、便利だけど、クローネやマルクやフランって
 なんとなく、お国柄がその響きにあらわれていると思う。)
駅の構内に公共図書館があり、さすがアンデルセンの国だと
感動したり、駅には、旅の魔法が散りばめられている。

ああ、なのにこの夏、私には車窓から景色を眺める予定はない。
せめて、「世界の車窓から」で、旅の気分を味わおう。
そして、水面下で密かに次の旅行の予定を練るとしよう。
by barnes_and_noble | 2004-07-21 22:55 | 旅行 | Comments(2)
Commented by R_76 at 2004-07-28 01:15
ぁ、この番組好きです。短いけど観ていて充実感がありますし。
旅行って良いですよね。異空間に自分を置く感じ。
Commented by barnes_and_noble at 2004-07-28 20:10
単発にみえて、実は毎日少しずつ旅が進み、
昨日は列車が終点にたどりついていました。
連続テレビ旅物語だったのですね。
ああ、旅行行きたいなあ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 私の腕は世界地図! キャラクター占いではセバスチャ... >>