カテゴリ:和菓子( 145 )

お茶の先生のこと

お茶は四半世紀習っていた。
一番長く続けたお稽古事だ。
とてもいい先生に出会え、その先生が亡くなった後も
亡くなった先生の意思を継ぐ先生に習うことができた。

毎週のお稽古で、季節のお菓子を食べたり、活けてある野の花の名を知ったり、
掛け軸の由来を教わるのは、とても心穏やかな時間だった。

ただ、家族の進学でお金がかかることもあり、
家族にお金がかからなくなるまで休むことにした。
あれから、6年。
まだ、脛をかじられている私に届いたのは、先生が亡くなったという葉書。

あと数か月で、先生のもとにまた通えそうだったのに、
もう先生はいない。
a0025572_23221480.jpg
COREDO室町の鶴屋吉信で職人さんに目の前で作ってもらった和菓子。
お銘は忘れちゃったけど、色がきれいだった。
これからは和菓子をみるたびに、
先生のことと幸せな時間のことを思い出すことだろう。




by barnes_and_noble | 2015-11-29 23:28 | 和菓子 | Comments(0)

久しぶりの和菓子

a0025572_23284280.jpg
a0025572_23294955.jpg
a0025572_23291955.jpg
a0025572_23290196.jpg
この時期は、やっぱり「紫陽花」。
北鎌倉の陽月院の帰りに寄ったのは、御菓子司「こまき」。
かつて川端康成や高見順も訪れたという菓子処。
上生菓子は1日1種類のみ。

久々の和菓子と紫陽花の花と葉の緑。
忘れていた何かが満ちてきた、幸せ。


by barnes_and_noble | 2014-07-03 23:32 | 和菓子 | Comments(2)

ちょっとコワイ「ペコちゃん焼」

JR飯田橋駅のすぐそば、神楽坂に「不二家」がある。
そこでしか売っていない「ペコちゃん焼」をおやつに買った。
a0025572_02172.jpga0025572_0213518.jpg
カスタードやチーズなど6種類のクリームがあり、私が選んだのは「板チョコ」。
ペコちゃんのリボンにそれぞれの味が描かれている。
ペコちゃん焼が並べられている硝子ケースには、たくさんのペコちゃんに混じって、
ちらほらとポコちゃんの顔も。
「か〜わいい♪」と言って、買って来たけれど、
夜、食べようと思ってじっくり見ると、目に表情がないから、ちょっとこわい。
ちょっとこわいし、ペコちゃんの顔の中でチョコが固まっていたけど、おいしかった。
by barnes_and_noble | 2012-03-29 00:34 | 和菓子 | Comments(6)

嬉しい「お年賀」

年末からの長い冬眠生活から目覚め、本格的に仕事開始。
そんな私の机の上に、斜め向かいの席の同僚から「お年賀」が。
「お年賀」のぽち袋の中には、ぴっかぴかの5円玉とタツノオトシゴの飴。
デパートでこれを見つけた時、私にあげたい!と思ったそう。
嬉しいなあ。勿体なくて、食べられないなあ。しばらくは眺めて楽しみたい。
a0025572_236516.jpg

by barnes_and_noble | 2012-01-14 23:12 | 和菓子 | Comments(4)

最近プリンが気になる

ケーキも好きだけど、この頃、よく食べるのがプリン。
ぷっちんプリンは、形もてっぺんのカラメルもこの上ないが、
最近、食べたのはこちら。
近くのデパートの北九州の物産展にて、福岡の「西通りプリン」。
カラメルは別になっていて、ちょっとからい。
もう一つは、東北自動車道の菅生サービスエリアで一番人気らしい「chuっプリン」。
マヨネーズかと見まごう外見。チュッチュと吸って食べる。
おいしいけど、難点は内側に残っているプリンを食べ尽くすことができないこと。
a0025572_23561369.jpga0025572_23565135.jpg
by barnes_and_noble | 2011-11-08 23:58 | 和菓子 | Comments(6)

合い言葉は・・・

震災以来、送別会もできずに別の職場になった友人と待ち合わせて、
自然食の店、ウサギボタニカでランチ。
a0025572_22411862.jpg
a0025572_22414879.jpga0025572_22421683.jpg
地場産品を使った、ボリュームのあるランチ。
5月になった今考えると、長いようで短かった4月の近況を報告しあい、
ワッフルのお菓子教室での再会を約束して、別れた。
「おいしいものを食べましょう!」が私と彼女の合い言葉。
by barnes_and_noble | 2011-05-02 23:04 | 和菓子 | Comments(8)

和菓子の前に・・・

実は、ケーキも食べていた私。
a0025572_16191896.jpga0025572_16194376.jpg
勿論、どちらも半分ずつだけど。
モンブランの方は、プレートがロマンチックな感じ。
ベリーの方のプレートのテーマは一体?
ま、どちらも「文化の日」にふさわしく、芸術的で、おいしかった。

もう、とっくに2011年の手帳は買ったのに、
「ほぼ日手帳」が昨日から気になってしかたない。
友人で使っている人はいない(ブロガーのお友達には一人いる)けど、
欲しいバージョンは、今の手帳の何倍もの値段なんだけど、
使いやすそうで、すごく気になるんだよね。
by barnes_and_noble | 2010-11-07 16:32 | 和菓子 | Comments(8)

ひっさびさの和菓子

昨日、県立美術館にひとりで出かけたら、お茶の先生方にばったり。
「あら、お一人で?」と何人もにびっくりされたが、
そんなにびっくりしないでほしいと思う。ただいま「おひとりさま」修行中なんだから。
それはいいんだけど、「隣の先人記念館で、お茶会やってるわよ。」との情報に
つい足が先人記念館へ。
a0025572_222646.jpg

お銘を訊かないでしまったが、勝手に「照葉」と名付けよう(ベタな命名)。
そういえば、今月は中央公民館で月釜茶会がある。
美しく、美味しい和菓子目当てに、忘れずに行くことにしよう。
by barnes_and_noble | 2010-11-04 22:09 | 和菓子 | Comments(4)

夏の忘れ物

暑さに負けそうな先週の土曜日の朝、高校の先輩からメール。
件名は「夏の忘れ物」。
「今年、かき氷を食べていなかったのに気付き、
 午後の一番暑い時間に食べに行きたいです。
 ご一緒にいかがでしょう?おすすめは丸竹茶屋、
 氷のきめが細やかです。」

さっそく返信。
「お誘いありがとうございます。
 3時から読み聞かせがあるので、1時半ではいかがでしょう?
 私も初氷です。」

先輩はいちごミルク、私はあずきミルク。
あぶなく「忘れ物」になるところだった、かき氷のきめは、ほんとに細やかだった。
by barnes_and_noble | 2010-09-03 23:59 | 和菓子 | Comments(8)

最近の「おいしい!」

同僚が買って来てくれた「バラのフィナンシェ」。
母からお裾分けのブルーベリー。
今日の茶会の和菓子。a0025572_2318951.jpga0025572_23184164.jpga0025572_2319220.jpg








今日、梅雨明け宣言。
かき氷を食べたかったけど、かき氷屋さんは日曜日が定休なので、次に持ち越し。
もう食べるメニューは決まっている。「あずきミルク」!
by barnes_and_noble | 2010-07-18 23:26 | 和菓子 | Comments(0)