カテゴリ:モノローグ( 607 )

進化していく公園

近くに四季それぞれを楽しめる公園があって、
通勤の時に通るというプチ贅沢をしているが、
その公園が整備されて、しかもわが家の方向に広がってきた。

それに応じて、公園を楽しむ人たちが増えてきて、とてもよい空間になっている。
ジョギング、ウォーキング、犬の散歩、ボール遊び、ベンチでくつろぎ、
水遊びをし、凧揚げをし・・・人それぞれの過ごし方をしている。

もとは競馬場の公園、まだまだ進化は続いている。
市の公園だが、こんなに進化をとげていることを知らない人も多い。
知ってほしいような、知らないでいてほしいような、微妙な心持ちの私である。


by barnes_and_noble | 2017-09-18 23:08 | モノローグ | Comments(0)

書店員さんと

今日は、書店のおはなし会の日。
いつもなら、おはなし会の後始末が終わるとそそくさと書店をあとにするが、
今日は、書店員さんが新刊の絵本の情報を教えてくれて、
それが楽しい絵本だったので、話がはずんだ。

いつもは忙しい書店員さんとのつかの間の語らいは、
新鮮で、有意義だった。
秋の収穫は食べ物だけじゃないんだね。
早速おはなし会に取り入れようと思う。



by barnes_and_noble | 2017-09-17 22:03 | モノローグ | Comments(0)

気分は「素敵な秋休み」!

昨日は気持ちのよい天気だった。

11時から美術館のファミリータイムで、よみきかせ。
昨日は小さい子たちが結構来たので、
新聞でも紹介した『どんぐりころころ おやまへかえる だいさくせん』を読んだり、
写真絵本『どんぐりころころ』をおうちの方にも見せたりする。

美術館のレストランで友人とランチ。
ガラス張りのレストランは、本当に眺めがいい。
この間、1700円のランチを食べてしまったことを反省し、980円のランチにする。
すごく忙しい時は、シリアルに牛乳!という共通点で盛り上がる。

ランチの後は、「花森安治の仕事」展へ。
「暮らしの手帖」の表紙だけでも素晴らしいのに、
電車の中づり広告や寄稿した文化人の原稿なども興味深く、見入ってしまった。
お孫さん宛の手紙がとても可愛らしくて、
「愛」をもって生きた人なんだろうなと感じた。
グッズは全部ほしいくらいだったけど、取りあえずちょっぴり購入。

友人から両手に抱えるほどの七色唐辛子をもらい、その実の色に秋を感じる。
私からは演劇のチケット(貰い物だけど)。

その後、大腸CT検査の結果を訊きに行き、「異常なし」と言われる。

11時から3時までの充実した時間。
4時間だけでも、気分は「素敵な秋休み」!





by barnes_and_noble | 2017-09-15 10:20 | モノローグ | Comments(0)

今日の一大事

今日は、大腸のCT検査を受ける日になっていて、
未経験ゆえ、少し落ち着かない。
朝からおなかがすいて、困ったものだ。
検査が4時半頃に終わったら、何食べようかとか、
受付してからの長い待ち時間に何読もうかとか、
検査の帰りにTSUTAYAに寄って、本を買い取ってもらうのを忘れないようにしようとか、
そんなことばかり考えている。

昨日は、友人に誘われて、演劇鑑賞。『嫁も姑も皆幽霊』という喜劇。
風間トオル、とよた真帆、音無美紀子、モロ師岡など顔をよく存じ上げている俳優さんたちが出ていて、
たくさん笑った。
笑う門には福が来るといいな。

by barnes_and_noble | 2017-09-08 10:13 | モノローグ | Comments(0)

食器との邂逅

実家の台所の掃除に着手している。
というか、せざるを得なくなっている。
ここは、食品が温存されているため、
虫もいて、恐ろしい館に化している。

・・・が、素晴らしい物との邂逅の場でもある。
曲げわっぱのお弁当箱や、
漆塗りの小皿やお椀、
倉敷ガラス(小谷信三さんの作と思われる)の皿やグラスなどなど。

洗って持ち帰ったら、しまうところがなくて、
家人に呆れられているが、
これらは手放す気にはなれない。
むしろ、これからの人生で使っていきたいものなので、
もう少し見て見ぬふりをしていてほしいと思っている。


by barnes_and_noble | 2017-09-06 09:30 | モノローグ | Comments(0)

2018年の手帳とカレンダー

共同購入のカタログに来年のカレンダーが載ったのが2週間前。
早すぎでしょ!と思ったが、9月になると、そろそろかと思ってしまう。
毎年この時期になると、
今年やり残していることが多すぎる!あと4カ月頑張らなくちゃ!という気持ちと
来年も手帳が色々な用事で埋まるといいな、という楽しみが交錯する。

ほぼ日手帳とinnovatorのカレンダーは定番として、
手帳は悩むなあ。また、それも楽しいけれど。



by barnes_and_noble | 2017-09-01 08:56 | モノローグ | Comments(0)

ちょっぴりすっきり

車の12か月点検の日。
点検を待つのが大好き。
おしゃれな店内で、お菓子と紅茶でくつろいで、
宝くじに当たったらその車を買おうかな、と妄想するひととき。

古着と雑貨を売って小銭をゲットし、
古紙を出してポイントをゲットし、
ちょっと気をよくして、ドトールでピクルスサンドと珈琲をテイクアウトし、
郵便局で用事をたしてから、仕事へ。

小さなことだらけなんだけれど、なんだかすっきりして、気持ちよかった。

by barnes_and_noble | 2017-09-01 00:35 | モノローグ | Comments(0)

なんだ、ここにあったのか!

実家の片付けをしていると、家の片付けがおろそかになる。
私の場合は特に。
・・・で、いざという時に、あれがない、これがない、
ということになって、困るという図。

LIVEに行くのに、双眼鏡がない!
出かける前に、デジカメがない!

ところが、先日、一番手をつけないでいたところを
ちょこっと発掘してみたら、どちらも発見してしまった。
双眼鏡はこれから使う機会はたくさんあるけれど、
デジカメは新しい(家族のお古)のがあるのに。

整理整頓は大事だね、ということで
今読んでいるのは『人生が変わる片付けのルール』(永岡書店)。


by barnes_and_noble | 2017-08-29 21:40 | モノローグ | Comments(0)

願ったり叶ったり

来月シフトを代わってほしい日があったのだが、
面倒臭がって、代わってほしい相手に連絡をしていなかった。
そしたら、なんと、その相手からシフトの交代のお願いメールが来て、
「いいですよ!」と返信した。

「助かります。」感謝されたが、それでは自分が「とてもいい人」ではないか!
居心地が悪いので、
「ちょうどその日に交代お願いしようと思ってたんですよ。」とメールした。
これで一見落着。
by barnes_and_noble | 2017-08-24 10:22 | モノローグ | Comments(0)

どんより気分から抜け出す

秋の気配が幸いしてか、
昨日の朝まではどんよりしていた気分が、少しずつ晴れてきた。

「ちいさいおうち」展を思い出しながら、
ちいさな家を建てるなら、どうしようかなと思いを巡らしながら、
買っていた豆寒天を食べ、
友人に嵐のライブの相談をしましょうメールを送る。

仕事のあとは、今日は、自分だけの時間を過ごすことにする。
「ちいさいおうち」展に展示されていた「ちいさいおうち」。

by barnes_and_noble | 2017-08-22 11:29 | モノローグ | Comments(0)