カテゴリ:音楽( 43 )

司会は苦手

県立美術館の企画グループとおはなしグループに所属している。
今日は企画グループ主催の琵琶の演奏会だった。
会議になかなか出席できないこともあり、当日は手伝えることはやろうと決めている。
・・・が!
いつの頃からか、演奏会の司会のお鉢が私に回って来て、
ずっと司会は私の役割になってしまった。
はっきり言って、司会は苦手。
今日も今日とて司会をしたが、いつも終わったあとは、申し訳ない気持ちになり、
後始末などを頑張った。
とても消極的な望みだが、来年は別な役回りになりますように。

by barnes_and_noble | 2017-07-08 23:24 | 音楽 | Comments(0)

barnes,「アンパンマンたいそう」の歌詞に勇気づけられる

ここ数日、朝に「アンパンマン」の番組を見ることがあり、
番組の最後に「アンパンマンたいそう」があるのだけれど、
困ったことに、その歌詞にぐっと来る。

??もし自信をなくして くじけそうになったら
 いいことだけ いいことだけ 思い出せ??

やなせたかしさん、こんなに心温まる詩を書いてくれて、ありがとう。
今の私をこれほど勇気づけてくれる詩は、ない。

呪文のように小声で歌って(聞いた人はちょっと怖いかも)
もう少し頑張ってみよう。
by barnes_and_noble | 2016-07-10 23:24 | 音楽 | Comments(0)

今頃「クリスマスの約束2015」

去年、テレビで見たけれど、録画を改めて見直した。
「クリスマスの約束」というと、
いきものがかりの水野くんとスターダスト・レビューの根本要さんと小田さんの小委員会も外せないが、
今回は何といっても、小田さんと和田唱さんの美しいハーモニーに惹きつけられ、
2人の歌ったマイケル・ジャクソンの「HEAL THE WORLD」と「THE GIRL IS MINE」
サイモン&ガーファンクルの「OLD FRIEND」と「THE 59TH  STREET BRIDGE SONG」
の4曲が圧巻で、そこだけ編集して、リピートして聴いている。

1日が24時間では足りない!と欲張りに生きてきたけれど、
これからはこういう音楽を聴きながら、ゆったりした時間を過ごしていきたいと
思ったりした。

by barnes_and_noble | 2016-01-14 23:50 | 音楽 | Comments(0)

BLAST!

ハワイのBLAST!に行けなくても、こっちのblast!に行くから、いいもん!
ってことで、早々に購入していたチケット。
行くたびに、楽しくて、素晴らしくて、感動する。
・・・で、今度が3度目。今回も期待を裏切らなかったよ。楽しかった。
a0025572_22534546.jpg
こっちの方のblastは、アメリカから来日してくれて、
47都道府県全部公演してくれる。

5大ドームツアー発表もとっても嬉しかったけど、
日本国内47都道府県公演してくれないかなあ、嵐さん。

by barnes_and_noble | 2014-07-14 23:14 | 音楽 | Comments(4)

クリスマスの約束2013

今年も「クリスマスの約束」の日がやって来た。
嵐の出る番組以外で録画する音楽番組はこれだけ。
特に小田和正とスキマスイッチといきものがかりの水野さんとスターダストレビューの根本さんの
セッションは、素晴らしくて、心が潤う。
今年は、特に「DAY DREAM BELIEVER」が良かったなあ。

小田さんとミスチルの桜井さんのコラボも良かったし、
松たか子とJUJUと小田さんのバート・バカラックも素敵だったし、
東北大学の学生と歌った「緑の丘」を聴いていたら、涙が出てきた。

1年に一度、こういう番組があることに感謝しつつ、私のクリスマスは終わるのだった。
a0025572_1202680.jpg

by barnes_and_noble | 2013-12-26 01:21 | 音楽 | Comments(0)

ボクササイズで流れる曲は・・・

週に1回ボクササイズに通っていて、今月で5ヶ月経過。
始めた頃、ボクササイズの時流れる音楽がカーペンターズで、
体を動かしながらも、なんか違和感を感じていた。

ところが、1ヶ月前から、ボクササイズにぴったりの曲が流れるようになった。
そう、ボクシングといえば「ロッキー」!
その「ロッキー」の中で使われている曲が流れるようになったのだ。
どうやら、減量の為にボクササイズに通っている男性が編集して持参したらしい。
カーペンターズの曲よりは、よっぽどやる気が出るのだが、
テーマがかかると、みんな気合が入り、やる気が出るどころではなくなる。
ちょっと大変だわ~。

で、気合の入った練習が終わり、後始末が終わると、
なぜか、ちあきなおみの「喝采」がかかるという編集。
「ロッキー」から「喝采」というジェットコースターのような選曲に、
最近慣れてしまった自分が笑える。
by barnes_and_noble | 2013-04-26 22:01 | 音楽 | Comments(0)

どーも どーも♪

知り合いからお誘いをいただいて、小田和正のライブ「どーも どーも♪」に行って来た。
ライブは、実に10ヶ月ぶり。去年の嵐の札幌ドーム以来。
アリーナの2列目で小田さんに手が届きそうな場所で、澄んだ歌声を堪能してきた。
a0025572_2325538.jpg

懐かしいオフコース時代の歌から、最近のCMやドラマの主題歌など
3時間以上に及ぶライブ。
知っている曲は沢山あったけれど、やはり、明治安田生命のCMの曲が耳になじむ。
小田さんんお曲は、メロディーもよければ、歌詞もよい。
心の洗濯ができた1日だった。
by barnes_and_noble | 2012-05-14 01:12 | 音楽 | Comments(2)

BARNES、福袋で一瞬「わらしべ長者」になる、の巻

ラジオを聞きながら、のんきに片付けものをしていた時、
「福袋プレゼント」というすてきな言葉の響きにうっとりして、さっそく応募したところ、
地元のFM曲から、福袋が届いた。
中身はというと、・小田和正のTシャツ
        ・玉城千春のノート
        ・平井堅のタンブラー
        ・SMAPの救急セット
        ・QUEENの40周年手ぬぐい
        ・Weaberのマグカップ
        ・桑田圭祐の扇子
        ・RAKEのメッセージが出るミニ扇風機
        ・RIP SLYMEのカードケース      という豪華版。
楽しいし、嬉しいし、役に立つし、るんるんるん♪と舞い上がっていた私の頭の中に
小田和正さんの大ファンである、ある人物が浮かんだ。
「どうしても受け取ってもらいたい物があります。」と連絡して、Tシャツをプレゼント。
そしたら、お礼にシュークリームをいただいてしまって、恐縮。
ふと「わらしべ」が「御殿」になった「わらしべ長者」の物語が脳裏をよぎったが、
Tシャツはシュークリームになり、私や家族のお腹の中におさまってしまった点で、どんとはれ。
a0025572_23153193.jpg

by barnes_and_noble | 2012-01-16 23:16 | 音楽 | Comments(4)

クリスマスの約束♪

今、録画もしているけれど、「クリスマスの約束2011」をテレビで見ている。
年に1回のこの番組の存在を知ったのは、数年前なのだけれど、
この番組はとても楽しみ。

小田和正とその音楽仲間が奏でる、すてきな曲の数々。
FNS 音楽祭とは違う、アコースティックなコラボ。
今は練習風景が流れているけれど、24組42人で、すばらしい顔ぶれ。
練習も本番に向けて、話し合いを重ね、積み上げている様子が伝わって来る。
23分もの軌跡の大メドレーに鳥肌が立つ。
Aqua Timez、いきものがかり、キマグレン、キヨサク、Crystal Key、佐藤竹善、清水翔太、
JUJU、スキマスイッチ、鈴木雅之、STARDUST REVUE。玉城千春、中村中、夏川りみ、
一青よう、平原綾香、FUNKY MONKEY BABYS、藤井フミヤ、松たか子、宮澤和史、
MONKEY MAJIK、矢井田瞳、山本潤子、和田唱・・・
みんながお互いの歌を本当に楽しそうに歌ってて、
聴衆も男女問わず、いろいろな年齢層で、楽しそうで、
まさに「クリスマスに音楽のプレゼント」!

ああ、この感動を誰かと分かち合いたい。
by barnes_and_noble | 2011-12-26 00:43 | 音楽 | Comments(2)

クリスマス・ソング♪

街中、いたるところで、クリスマス・ソングが流れている。
♪ジングル・ベル♪から始まって、♪きよし この夜♪とか
♪もろびと こぞりて♪(この曲名って、すごく文語調)とか
♪赤鼻のトナカイ♪とか♪サンタが街にやって来る♪とか
♪ホワイト・クリスマス♪とか♪ママがサンタにキスをした♪とか、まあ、いろいろ。

どれも流れて来ると、うきうきするんだけど、
ここ数年は、私の中でのクリスマスのベスト・ソングは
♪ザ・クリスマス・ソング♪と♪ハッピー・クリスマス♪(ジョン・レノンのね)。
なんかこの2曲は、聴くと、なぜか厳かな気持ちになる。
願わくば、クリスマス過ぎても聴いていたい。

通りがかりの店で、クリスマスの歌が流れてきそうなディスプレイを見かけた。
a0025572_22581866.jpg

by barnes_and_noble | 2011-12-18 22:59 | 音楽 | Comments(2)