<   2017年 03月 ( 17 )   > この月の画像一覧

母、『騎士団長殺し』を買う

老人ホームにお世話になっている母を歯医者に連れて行った帰りは
カフェのある本屋に寄る。

今回は『うかたま』とバラの花の写真集を買っていた。
村上春樹は欠かさず読んでいた母なので、村上春樹の新刊が出たと話すと、
「それは買わなくちゃ。」と上下巻買っていた。
今、老人ホームの部屋に『騎士団長殺し』が置いてあるけれど、
開いた気配がない。
それはそれでいいのだと思う。



by barnes_and_noble | 2017-03-21 16:50 | | Comments(0)

いいのだけ

朝は、必ず「めざまし占い」と新聞の「今日の運勢」とスマホの占いをチェックする。
そして、いいのだけ信じることにして、1日をスタートする。

たまに、全部が最悪な時もあるが、めったにないので、それはそれでレアな日として過ごす。
今日は、真ん中より少し下。
早番の仕事も終え、老人ホームにも寄り、図書館で本を借り、
もう少ししたら、「ラ・ラ・ランド」を見に出かける。
まあまあの日になりそう。

by barnes_and_noble | 2017-03-18 16:11 | モノローグ | Comments(0)

ハズキルーペまでの道

去年から購入するべきか否か迷い続けていたハズキルーペ。
とうとう昨日、購入することを決心。
支払いを済ませ、いざ使おうとしたら、頼んだはずの倍率とは違うものが。
(ハズキルーペの倍率は、2種類ある。)
あ~ん、使えないのか、とガックリして、今日、交換してもらいに行ったら、
在庫がないので、1週間くらいかかると言われた。
残念。
私が、ハズキルーペを手にするまでには、時間がかかるのね。

家族は、「絶対、あとで使わなくなる!」と鼻でせせら笑っている。
意地でも使う、というのが、私のこの春の誓い。

by barnes_and_noble | 2017-03-17 16:11 | モノローグ | Comments(0)

でかした!岩手県立美術館!

岩手県立美術館の29年度の展覧会の予定表が送られてきた。
企画展のラインナップが、萬鉄五郎、川端コレクション、花森安治、エリック・カール、篠山紀信。
特に、花森安治とエリック・カールは、本当に嬉しい企画。
ああ、今から楽しみ。

by barnes_and_noble | 2017-03-16 09:31 | モノローグ | Comments(0)

『家事の時間割』など読んでみる

修了課題が合格したわけでもないのに、提出した解放感は何にも代えがたい。
春めいてきたし、次に手をつけるのは、実家の片付け&リフォームor建て替えだな。
でも、その前に、自宅の掃除に手をつけなければ。

で、大人のおしゃれ手帖 特別編集の『家事の時間割』(宝島社)を買ってみた。
段取り上手な10人の家事の時間割が紹介されている。
・朝4時に起きて、メールチェック&デスクワークして、ランニングしてから朝食を作る人
・9時の出勤前に台所の後片づけして、洗濯干して、庭の手入れをして、リビングを掃除する人etc・・・
真似できない。できるはずがない。

でも、
・タイマーを使う
・家電と上手に付き合う
・衣服や食事に見通しを持つ
などは取り入れられそうだった。

1日に1回はどこかのページを眺めて、「こういう人もいるんだ」と
自分を鼓舞しなければと思った次第。



by barnes_and_noble | 2017-03-15 10:14 | | Comments(2)

大崎梢『本バスめぐりん』を読む

ここ1年、市立図書館の移動バスを利用している。
職場の真ん前に来るもので。
(ま、この本は市立図書館に予約していて、他の本と一緒に取りに行ったのだけれど。)

著者、大崎梢は本や書店をモチーフにしたものを書いているので、
作品はよく読んでいる方だと思う。
でも、今回は設定が移動バス。
定年後、非常勤で移動バスの運転をすることになったおじさんの目線で語られていく物語。

バスでの本の貸し出し中のできごと、常連さんたちとの触れ合いが
ミステリー仕立てで進んでいき、面白くて、一気に読むことができた。
読んでよかった。


by barnes_and_noble | 2017-03-14 10:01 | Comments(0)

よしもとばなな『すばらしい日々』を読む

よしもとばななのエッセイ集『すばらしい日々』(幻冬舎)を読んだ。
色々なことを経験した今だから
半世紀以上生きてきたから、書けること、思えることが
書いてあった。

そして私自身も、父の死や母のことを
孫たちのことを人生の中に取り込んだから
共感できることがたくさんあった。

その中でも
「もの」というエッセイがとても心に残った。

by barnes_and_noble | 2017-03-12 22:06 | Comments(0)

空だと思っていた指輪ケースから

実家で見つけた、空の指輪ケース。
空だと思ってたし、ケース自体がぼろぼろなので、捨てようかと思っていた。
触ったら蓋が外れてしまい、
あらあらと思っていたら、
なんと、別珍の布の隙間に真珠(と思われる)の指輪が挟まっていた。

もう私の中では、絶対本物。
だって、おもちゃの指輪を宝石店のケースに入れて取っておくわけないよね。
きっと祖母のだと思う。
私の指にはまったので、本物だと思って使うことにする。
でも、していく場所は、今のところ、ない。

by barnes_and_noble | 2017-03-11 23:23 | Comments(0)

初めての徹夜

この歳になって初めてなの?と言われそうだが、
課題の提出日になってしまったため、
寝ないで書くことを余儀なくされ、
朝七時に課題を書き上げた。

そのあと、小学校の今年度最後の4年生のよみきかせに行き、
帰宅してからzzz・・・。
今、昼ご飯をかきこんで、
課題を送信してから、仕事に出発。

興奮気味なのか、そんなに眠くないが、仕事中に寝ないようにしなければ。

by barnes_and_noble | 2017-03-10 11:58 | モノローグ | Comments(0)

締め切り、明日に迫る

締め切りが3月10日なのは、4カ月も前から知っていた。
締め切りまでまだまだと思っていて2か月。
いい構想が浮かばない、と悩んでひと月。
もう提出した人いるんだ、と半月。

先週やっと構想めいたものが浮かんできて、
それを企画書にし始めたのが今週。

こんなの私しかいないよね、と思っていたら、
もう一人私のような人がいたようで、
電話で「今日出せればいいかと思っている」とのことだった。
私は「明日の17時には絶対出すね」と言って電話を切って、これを書いている。
書いている間に、早く企画書仕上げろ、って話。



by barnes_and_noble | 2017-03-09 10:38 | | Comments(0)