<   2017年 08月 ( 9 )   > この月の画像一覧

なんだ、ここにあったのか!

実家の片付けをしていると、家の片付けがおろそかになる。
私の場合は特に。
・・・で、いざという時に、あれがない、これがない、
ということになって、困るという図。

LIVEに行くのに、双眼鏡がない!
出かける前に、デジカメがない!

ところが、先日、一番手をつけないでいたところを
ちょこっと発掘してみたら、どちらも発見してしまった。
双眼鏡はこれから使う機会はたくさんあるけれど、
デジカメは新しい(家族のお古)のがあるのに。

整理整頓は大事だね、ということで
今読んでいるのは『人生が変わる片付けのルール』(永岡書店)。


by barnes_and_noble | 2017-08-29 21:40 | モノローグ | Comments(0)

自分中心に過ごしてみた

土曜日・・・朝のうちに仕事の残りを片付け、
      11時半から県立美術館企画スタッフ打合せ。
      1時に友人とランチ。日々のうっぷんを晴らし、
      嵐のライブ申込みの日を決める。
      3時に書店でよみきかせ。かわいいお客さんが増加中。
      5時半にお弁当を持って電話番しに出かける。
      『実感と空き家の片付け方』という本を読み、やる気を出す。
      『わたしがママよ2・3』森本梢子を読む。

日曜日・・・職場の早朝ボーリング大会で、まさかの140点。
      その後、失速し、2ゲーム目は100点。
      久しぶりに小川洋子の「メロディアス・ライブラリー」を聴く。
      今日のほんは『ちびくろさんぼ』。
      義父のお見舞い。
      義母と夫とランチ。
      おやつを食べてから、実家の片付け。
      レイトショーでやっとやっと「忍びの国」を観る。

「よ市」に行けなかったのは心残りだけど、なんかすごく楽しい2日間だった。

by barnes_and_noble | 2017-08-28 00:48 | Comments(2)

願ったり叶ったり

来月シフトを代わってほしい日があったのだが、
面倒臭がって、代わってほしい相手に連絡をしていなかった。
そしたら、なんと、その相手からシフトの交代のお願いメールが来て、
「いいですよ!」と返信した。

「助かります。」感謝されたが、それでは自分が「とてもいい人」ではないか!
居心地が悪いので、
「ちょうどその日に交代お願いしようと思ってたんですよ。」とメールした。
これで一見落着。
by barnes_and_noble | 2017-08-24 10:22 | モノローグ | Comments(0)

最近よく添付をし忘れる件

「大人のおしゃれ手帖 特別編集」の『家事の時間割』(宝島社)を読んで以来、
PCメールを朝チェックするようになってきた私だが、
今朝、メールを開いたら、「添付資料を送ってくださいね。」というメールが届いていた。

資料を作る→メールのあいさつ文を書く→添付を忘れて送信する→満足する
という前日の作業は何だったのか!
挨拶文より添付資料の方が大切でしょうよ!

これからは、先に添付してから、
メール本文を書くことにしようか。

ま、気をつけましょうということだ。
この夏の思い出。竹中工務店の本社前の林、セミの大合唱。

by barnes_and_noble | 2017-08-23 10:41 | Comments(0)

どんより気分から抜け出す

秋の気配が幸いしてか、
昨日の朝まではどんよりしていた気分が、少しずつ晴れてきた。

「ちいさいおうち」展を思い出しながら、
ちいさな家を建てるなら、どうしようかなと思いを巡らしながら、
買っていた豆寒天を食べ、
友人に嵐のライブの相談をしましょうメールを送る。

仕事のあとは、今日は、自分だけの時間を過ごすことにする。
「ちいさいおうち」展に展示されていた「ちいさいおうち」。

by barnes_and_noble | 2017-08-22 11:29 | モノローグ | Comments(0)

ちょこちょこ夏休み

関西在住の人から「あっついですね~!」とメールが来たが、
もう秋の気配を感じる気温なので、日本って南北に長いのね、と実感した。
確かに今日も甲子園は暑そうだった。
地元の高校の試合、3回戦と今日はテレビで見たのだ。
残念ながら負けたけれど、ベスト8は立派な成績。拍手~!

さて、長い休みなど取れなかったけれど、2017年の私の夏休みをざっと記録しておく。

「ちいさいおうち」展・・・バージニア・リー・バートンの作品や人生についての展覧会。
             仲間とのテキスタイルが素敵で、豊かな生き方をした人だと思った。

「お茶のいろは」・・・原宿の中にぽっかりと日本茶の世界出現。
           お茶についての知識やおいしい淹れ方を学べる。
           最後に京都のお菓子と生茶のおみやげ付き。

「アノニム」(原田マハ著)・・・スリルのある映画を観ているような小説。読み応えあり。

「みかづき」(森絵都著)・・・現代の教育問題に触れつつ、人間の生き方について考えさせられる小説。
               こちらも読みごたえあり。

「素敵な遺産相続」・・・シャーリー・マクレーン主演のしゃれた映画。
            軽いタッチの映画は楽に見られて、いい。ハッピーエンドだったし。

「友人とご飯」・・・高校時代の友人。最近、再会し、ご飯を食べに行く。
          3時間色々しゃべり、笑う。これからも仲良くしていきたい人。

「叔父のお葬式」・・・人生の節目の時に、血縁とか考える。新しいお葬式の形を知る。

「いとこと喫茶店」・・・お葬式で合流したいとこと定禅寺通りの「ギャルソン」で。
            いとこはとても心のきれいな人で、控えめ。
            同い年なのに、正反対の性格。
            でも、彼女との幼い頃の思い出はたくさんある。

「実家の台所の掃除」・・・ひどかった。1日でギブアップした。
手伝ってくれた家族にお手当を出したほど。
             そのままになっているので、これは秋に続く・・・とほほ。

こんなところ。明日からまた通常営業の日々。
あ、懸案事項がまだ残っていた。
色々な人に葉書や手紙を書くという決心をしていたのだった。



by barnes_and_noble | 2017-08-21 00:33 | モノローグ | Comments(0)

今日こそ見たかった!

昨日は仕事が午後からだったので、
地元の高校の試合が見られるなあと、楽しみにしていたのだった。
ところが、雨で、延期と来たもんだ。

そして、今日が2回戦の日。
でも、今日は朝から勤務。第1試合が見られないではないか!
結局スマホで検索して、勝ったことを知ったのだった。

3回戦は見られるのか、自分。
いや、是非、見て応援したい。


by barnes_and_noble | 2017-08-17 00:10 | モノローグ | Comments(0)

見たかった!

大会二日目、今日、試合があることだけは知っていた。
さて、何試合目なんだろうとテレビをつけたら、
なんと地元の高校は1試合目で、去年の優勝校に勝った直後だった。
何試合目か確かめなかったのが悪いのだが、
見たかったなあ。

次の試合は絶対見て、リアルタイムで応援するぞ、と決めた。

by barnes_and_noble | 2017-08-09 11:52 | モノローグ | Comments(0)

原田マハ『アノニム』

私の今年の夏の1冊は『アノニム』原田マハ著(角川書店)。
ジャクソン・ポロックの作品をめぐる物語。
『ジヴェルニーの食卓』や『デトロイト美術館の奇跡』とは全く趣が違う。

美術品のオークション、修復、建築などに関わるスペシャリストたちが
本物の美術品をあるべき場所に戻すプロジェクト。
彼らに見いだされ、後に自分の道に進む一人の難読症の高校生。

スリルの連続で、映画を観ているような感覚。
読むのには時間がかかる厚さだが、「読み応え」あり。
母の病院の待ち時間に読んだが、時間を忘れ、会計で名を呼ばれた時は、
「もっと待っててもいい」と思ったほど。

アノニムのメンバーを確認するのに、何度も最初の紹介ページに戻らなければならなかったのが残念。
できれば、アノニムのメンバーをしおりにしてつけていただければ、と思った。


by barnes_and_noble | 2017-08-07 10:58 | | Comments(0)