<   2017年 09月 ( 13 )   > この月の画像一覧

落選メールは、やっぱり悲しい

義父の葬儀も済んだ夕方から待っていたのは、LIVEの当選メール。
でも、寄る9時過ぎに届いたのは「落選メール」。
がっくり来た。
あとは友人の「当選メール」を待つばかりだが、
まだメール来ないって、どういうこと?!
寝ちゃった?
友人のメールに一縷の望みを託して、今日はPCを閉じることにしよう。

by barnes_and_noble | 2017-09-27 23:26 | | Comments(0)

義父の死

家族のいろいろな予定を知っていたかのように
義父は逝った。
自分の葬式の時に流してほしい曲のこと、
参列した人に持ち帰ってほしい本のこと、
自分の死亡広告のひな型まで、何年も前に準備していた義父。

通夜の会場には、書き溜めていた風景画や
川柳を詠んだ色紙が飾られ、
子どもたちは義父の意思に添う葬儀をしようと強力している。

さて、明日は火葬と葬式と法事。
生きている私たちができる最後の仕事。


by barnes_and_noble | 2017-09-27 00:32 | モノローグ | Comments(0)

「ピーピー きゃあきゃあ」の次は「キュンキュン」

仕事の前に、録画していた「校閲ガールDX]を観た。
悦子ちゃんのおしゃれがかわいくて、
幸人くんの一途な思いもかわいくて、
キュンキュンしながら観た。

しかも、昨日に引き続き、「ひよっ子」では
愛子さんの真摯な思いに胸打たれ、
キュンキュンしていた。

なんだかやたらにオノマトペ満載の1週間だった。


by barnes_and_noble | 2017-09-23 00:02 | 映画・ドラマ | Comments(0)

ピーピー きゃーきゃー!

昨日、録画しておいた「カンナさーん!」の最終回を見て、
ハッピーな終わり方に、ひとり「ピーピー きゃーきゃー!」と言ってしまった。

そうしたら、今朝の朝ドラで、今度はみね子の恋が急展開した上に、
その設定モ最高に面白く、「ピーピー きゃーきゃー!」と騒いでしまった。
あまりによかったので、7時半からのBSが終わった後、
8時からの放送も観てしまった。

最近、こういうふうに、「ピーピー きゃーきゃー!」することって、
なかったなあ。

by barnes_and_noble | 2017-09-21 11:51 | 映画・ドラマ | Comments(0)

今から偵察に行ってきます!。。。が!

来月、近くの保育園の誕生会でよみきかせをすることになっている。
誕生会がどんな流れになっているか、偵察してこないと、
園児たちを混乱の渦に巻き込む危険性が大。

人数やら集中度やら隊形やら先生の位置やらなにやらを見てきて、
来月の「よみきかせ」を楽しいものにしたい!

そろそろ行かねば。

・・・と勇んで出かけたのに、
「わあ、保育園児、か~わいい。」と癒されただけで
打合せもそこそこに帰ってきた私であった。

by barnes_and_noble | 2017-09-20 09:31 | | Comments(0)

進化していく公園

近くに四季それぞれを楽しめる公園があって、
通勤の時に通るというプチ贅沢をしているが、
その公園が整備されて、しかもわが家の方向に広がってきた。

それに応じて、公園を楽しむ人たちが増えてきて、とてもよい空間になっている。
ジョギング、ウォーキング、犬の散歩、ボール遊び、ベンチでくつろぎ、
水遊びをし、凧揚げをし・・・人それぞれの過ごし方をしている。

もとは競馬場の公園、まだまだ進化は続いている。
市の公園だが、こんなに進化をとげていることを知らない人も多い。
知ってほしいような、知らないでいてほしいような、微妙な心持ちの私である。


by barnes_and_noble | 2017-09-18 23:08 | モノローグ | Comments(0)

書店員さんと

今日は、書店のおはなし会の日。
いつもなら、おはなし会の後始末が終わるとそそくさと書店をあとにするが、
今日は、書店員さんが新刊の絵本の情報を教えてくれて、
それが楽しい絵本だったので、話がはずんだ。

いつもは忙しい書店員さんとのつかの間の語らいは、
新鮮で、有意義だった。
秋の収穫は食べ物だけじゃないんだね。
早速おはなし会に取り入れようと思う。



by barnes_and_noble | 2017-09-17 22:03 | モノローグ | Comments(0)

気分は「素敵な秋休み」!

昨日は気持ちのよい天気だった。

11時から美術館のファミリータイムで、よみきかせ。
昨日は小さい子たちが結構来たので、
新聞でも紹介した『どんぐりころころ おやまへかえる だいさくせん』を読んだり、
写真絵本『どんぐりころころ』をおうちの方にも見せたりする。

美術館のレストランで友人とランチ。
ガラス張りのレストランは、本当に眺めがいい。
この間、1700円のランチを食べてしまったことを反省し、980円のランチにする。
すごく忙しい時は、シリアルに牛乳!という共通点で盛り上がる。

ランチの後は、「花森安治の仕事」展へ。
「暮らしの手帖」の表紙だけでも素晴らしいのに、
電車の中づり広告や寄稿した文化人の原稿なども興味深く、見入ってしまった。
お孫さん宛の手紙がとても可愛らしくて、
「愛」をもって生きた人なんだろうなと感じた。
グッズは全部ほしいくらいだったけど、取りあえずちょっぴり購入。

友人から両手に抱えるほどの七色唐辛子をもらい、その実の色に秋を感じる。
私からは演劇のチケット(貰い物だけど)。

その後、大腸CT検査の結果を訊きに行き、「異常なし」と言われる。

11時から3時までの充実した時間。
4時間だけでも、気分は「素敵な秋休み」!





by barnes_and_noble | 2017-09-15 10:20 | モノローグ | Comments(0)

原田マハ『いちまいの絵』

大腸CT検査では受付から検査まで4時間はある。
その間にこの本を読むことができた。
副題が「生きているうちに見るべき名画」。
実際に観たことがあるのは、フェルメールの「真珠の耳飾りの少女」だけだが、
原田マハの作品の中で扱われている作品や
映画の題材になった作品もあり、
とても興味深く読めた。

これからの人生で「星月夜」や大壁画「睡蓮」をこの目で見ることがあるのだろうか。
この本を読んで、見てみたいと思った。

それに、この本の中で扱われている作品をモチーフに
また原田マハが作品を書いてくれるといいと強く思った。



by barnes_and_noble | 2017-09-10 23:09 | | Comments(2)

今日の一大事

今日は、大腸のCT検査を受ける日になっていて、
未経験ゆえ、少し落ち着かない。
朝からおなかがすいて、困ったものだ。
検査が4時半頃に終わったら、何食べようかとか、
受付してからの長い待ち時間に何読もうかとか、
検査の帰りにTSUTAYAに寄って、本を買い取ってもらうのを忘れないようにしようとか、
そんなことばかり考えている。

昨日は、友人に誘われて、演劇鑑賞。『嫁も姑も皆幽霊』という喜劇。
風間トオル、とよた真帆、音無美紀子、モロ師岡など顔をよく存じ上げている俳優さんたちが出ていて、
たくさん笑った。
笑う門には福が来るといいな。

by barnes_and_noble | 2017-09-08 10:13 | モノローグ | Comments(0)