<   2017年 12月 ( 11 )   > この月の画像一覧

光原社の「しめ飾り」

新年度準備がまだ始まらない。
ただ、去年、買い損ねた光原社の「しめ飾り」だけは
閉店ぎりぎりに甲斐に行くことが出来た。

学生の頃から、母は光原社のしめ飾りを飾っていた。
毎年同じ形なのだが、すっきりしていて、とても気に入っている。
a0025572_18415617.jpg
今年お世話になった皆さん、ありがとうございました。
不義理をしてしまった方々、ごめんなさい。
来るべき2018年は、もっと心を込めて暮らしたいと思っています。

by barnes_and_noble | 2017-12-29 18:50 | 手作り・雑貨 | Comments(0)

クリスマスの約束2017

楽しみにしていた「クリスマスの約束」を見た。
70歳には到底見えない小田さんの美しい歌声に癒され、
この番組を通して知った和田唱さんの「音楽大好き!」な様子にワクワクし、
安定のスキマスイッチ、いきものがかりの水野さん、根本要さんとのチームワークに安堵し、
1970年代の名曲にしびれ、
たまに居眠りし・・・のやさしい時間。

以前のは本当に短くカットして保存していたが、
今回のは全部保存したい。

「クリスマスの約束」の番組、演奏はいうことなしなのは当然だが、
聞いている人たちを捉えるカットワークが素敵。
ステージを見る上野樹里さんも自然にとらえていて、よかった。

これで一年、何かのたびに録画を見てほうっとすることができる。

by barnes_and_noble | 2017-12-26 09:33 | 音楽 | Comments(2)

本物だ!

わが家のおチビちゃんたちが通っている保育園のクリスマスツリーが
とても大きくて堂々としている。
見れば見るほど、本物そっくり。
なにより幹が太くて、凝っている。

「これって、本物みたいですね。」と言ったら、本物だとのこと。
毎年、小岩井牧場のそばの業者が運んで来て、回収もしてくれるという。

私も思わず触っちゃったけど、子どもたちも葉っぱを直に触れるし(意外と柔らかい)、
幹が太いのも観ることができる。
本物に触れられるって、いいなあと思った。

ま、クリスマスが来るたびに引っ越しをしなければならない木にとっては
迷惑な話かもしれないが。

by barnes_and_noble | 2017-12-19 07:39 | モノローグ | Comments(2)

持つべきものは

やはり「友人」!
数ではなくて、愚痴を言い合える「友人」。
短い時間だったが、ランチしながらの近況報告。
お互い色々あったけど、
今日、こうして会えたことが嬉しい。

来年は2人で新年会をする。
日帰り温泉にも行く。
泊まりの旅行へ行く。

それが今日、彼女と約束したこと。

by barnes_and_noble | 2017-12-17 23:54 | モノローグ | Comments(0)

私に?

昨日、保育園でのおはなし会があった。
a0025572_12190059.jpg
帰り際にいただいたのが、お花のアレンジメント。
素敵な色合いで、「え?私に?」。
花をいただくのって、晴れがましくて、本当に嬉しいこと。

こどもたちもとてもかわいい子だちだったので、
とても気持ちのよい1日になった。
こういうことがあると、励みになるなあ。

by barnes_and_noble | 2017-12-15 12:27 | | Comments(0)

メガネはどこだ?!

朝起きたら、メガネがない。
だから、今、すごく不便。
林先生の「ことば検定」の画面も見にくいし、
何よりも今から、今日の読書会のレジュメを作ろうとしているのに・・・。
いや、読書会に行くのに、車の運転ができないし・・・。

起きてきた家族に踏まれることだけは、避けたいわ。

メールボックスの整理はかなり進んだ。
これだけは計画通り。

by barnes_and_noble | 2017-12-13 06:55 | モノローグ | Comments(0)

メールの整理

メールボックスが満杯に近くなってきて、
こりゃいかん、と整理を始めた。
今、2015年までの分が終わった。

すぐ削除してはいけないような気がして溜めこんでいたが、
今になると、ほとんどが通り過ぎた案件で、
削除しても全然困らないものがほとんど。

本当はメールの整理より、
テーブルの整理をしろという話だが、
メールの整理は、明日2016年分、
明後日今年の分、と展望がきくので、プチ達成感を得ようというわけだ。

ま、仕事の前に古紙や古着やリサイクル小物を持って出かける予定なので、
少しは物が減るということで、許してもらおう。

by barnes_and_noble | 2017-12-11 11:03 | モノローグ | Comments(0)

アアルトの椅子

10年以上も前に堀井和子の『アアルトの椅子とジャムティー』(ベストセラーズ)を読んだ。
たまに思い出して開いてみる。

でも、今月、宮城県立美術館で「フィンランド・デザイン展」を見て
私の中で何かがつながった。
本の写真で見ただけの椅子が、目の前にあって、
ああ、これは座ってみたくなる椅子だと思ったのだ。

アアルトの椅子に座って、ジャムティーを飲んで、好きな本を読むとか、最高だなあ。
椅子を買うのは無理だろうし(年末ジャンボは買うけど)、
部屋が狭いから、
期間限定で貸してくれないかな。

「フィンランド・デザイン展」は展示数は少ない感じがしたが、
一つひとつがとても素敵だった。
お金があったら、買いたい物がたくさんあったが、カタログだけ買ってきた。
しばらくはアアルトの椅子の写真で満足。


by barnes_and_noble | 2017-12-10 22:06 | モノローグ | Comments(0)

小さい子は赤い色がお好き?

県立美術館でのよみきかせ。
『どんないろがすき』のあと
ひとりひとりの子に
「どんな色が好き?」と訊いたら
10人中8人が「あか!」と答えた。
あとの二人は「あお」と「むらさき」。

きっと「あか」って二文字でどちらもあ行で言いやすい言葉なのだろう。

それにしてもみんなえらい。
私はきかれても悩んで悩んで時間切れになりそうだ。
小さい子はえらい。

by barnes_and_noble | 2017-12-08 06:45 | | Comments(0)

楽しいことばかりではない~向田邦子の言葉

昼のドラマ「トットちゃん」を見ている。
今週は黒柳徹子と向田邦子の交流が描かれている。

「人生は幸せな糸と不幸せな糸が撚り合わさってできているのよ」という向田邦子の言葉に
トットちゃんは「私は幸せな糸と幸せな糸がいいなあ。」という。
(ちょっと表現は違うかも)

私も以前は100%トットちゃんと同じ意見だった。
でも、向田邦子の言葉に頷ける年齢になってきた。
ただ、頷けはするけど、
たまには「幸せと幸せの糸が撚り合わさった時間」を過ごしてみたいのだ。

私の主張は以上です。

by barnes_and_noble | 2017-12-07 09:59 | 映画・ドラマ | Comments(0)