『黄金の羅針盤』が読めない体質

読書会の課題本がファイリップ・ブルマン著の『黄金の羅針盤』(新潮社)だった。
分厚い本なので、重い。
その上、読んでもちっとも内容が頭に入ってこない。
『指輪物語』も『ナルニア国物語』も読み切ったファンタジー好きな私なのに
私はもうファンタジーを受け付けない体質になってしまったのか・・・
と愕然とすると共に、
頭が老化してしまったのか・・・
と落ち込んだ。

でも、課題本だから、一応読もうじゃないの、と頑張った。
ほんと、楽しくない作業だった。

さて、本日の読書会。
参加者の皆が、かなり読むのに、努力を要したようだったことに、少し安堵。
しかし、シリーズ3巻を読み切った人もいた。
以前に3巻とも読んで、やっぱり全部読まないと!という人もいた。

でも、私にはあと2巻を読む意欲はない。
仕事じゃないんだから、苦労してまで本を読む必要はない。
残念ながら、そういうことで・・・。


# by barnes_and_noble | 2019-08-21 22:13 | | Comments(0)

スイカをスプーンで掘る!

昨日、スイカを半分に切ったものをいただいた。
これは早く食べないと!
晩ごはんの時間がまちまちな家族。
切り分けたら、乾燥してしまう。
色々考えているうちに、一晩経ってしまった。

今日は食べないとね。
切り分ける前にスプーンですくって、味見。
美味しい!とっても美味しい!
スプーンでどんどん掘って、ぱくぱく食べて、お腹がいっぱい。
こんな食べ方、生まれて初めて。
行儀は悪いけど、誰に迷惑かけるわけじゃなし。
満足、満足。

さすがに全部は食べきれず、
残りはスプーンで掘っては、タッパーに。
中身をくり抜いたスイカって、かわいい、ほんと。

お腹だけでなく、目も満足。
たったひとりのスイカ掘りほど、楽しいものはない。
来年も掘りたいな。


# by barnes_and_noble | 2019-08-20 21:45 | モノローグ | Comments(0)

読んでは、処分、読んでは、処分

ここ数年、仲間と古本市などに出店しているけれど、
それに出す本は、本棚の上澄みでしかなかったことが
この夏、よぉくわかった。

本棚に並んでいる本をじっくり手に取ってみると、
四半世紀も開いたことのない本が並んでいる。
この先の人生で読むこともないだろう、
まして、家族にとっては単なる場所ふさぎな、中途半端な本たち。

えい、一気に処分!と割り切ることのできない悲しさよ。
もう、絶対に読まないし、傷んでいるし、という本、
旅行前に買ったガイドブックを前に悩む。

そこで、読もうと思って買ってから、開いていなかった本は、
読んでみることにした。
一度読んでから処分すれば、罪悪感が減る。
面白かったらラッキーだし、
途中で断念する内容だったら、そこで本とさよならすればいい。
ま、本を処分する言い訳というか、自分を納得させる方法に過ぎないが。

読んでは処分、読んでは処分を繰り返し、
早く「生きた本棚」にしたいものだ。







# by barnes_and_noble | 2019-08-18 09:33 | | Comments(0)

珍しく・・・

昨日の夕方は、最高に蒸し暑くて、
身の置き所もなかったので、
あとで書かなければならなくなる
児童文学研究会のお知らせと
美術館でのトーク&ティーの記事を汗水たらして仕上げた。
集中力がないので、5時間くらいかかった。

いつも締切ぎりぎりになってしまう私にとっては、
大変大変珍しいこと。
これも猛暑のなせる業。

エアコンのないわが家、帰宅したら、扇風機が壊れているではないか。
でも、外からは涼しげな虫の声。
猛暑の終わりもあと少しであると願いたい。



# by barnes_and_noble | 2019-08-17 22:50 | モノローグ | Comments(0)

この夏は暑いうえに・・・

去年までは普通のお盆だった。
お盆をめぐる色々なことは義母がやってくれていた。
私が手伝うことといえば、
お盆前の色々な物を買う時の運転手程度。

でも、来年からは色々な準備を私がするということで
今年は仏壇の掃除の仕方や
お膳の準備の仕方、
提灯や灯篭の準備などの
レクチャーを受けた。

メモしたり、デジカメで撮ったりしたけれど、
来年ひとりで準備する自信がない。

記録的な暑さの中で、今まで使わなかった脳みそと体力を使ったお盆も
今日で終わる。
とはいっても、仕事が終わって寄ったら、
お盆の片付けは義理の母がやってくれていたけど。

来年からは、頑張ってやらなければならない。
でも、義理の母には長生きしてもらって、
来年も色々教えてもらいたいものである。

# by barnes_and_noble | 2019-08-16 21:04 | モノローグ | Comments(0)

掃除が進まない・・・

生活が少し夏休みっぽくなったので、
懸案の片付けをしようと思ったが、
読書関係の資料やら、広報紙やら、おはない会のプログラムやら
使いかけのノートやらがどうしようもなく、散らばって、
先が見えない。

片づけている途中に、ぽたぽた汗がしたたり落ちてきて、
休憩しようものなら、そのまま、ずっと休憩。

涼しくなった夜につづきをと思うけれど、
今期のドラマは結構、面白くて、それを見なくちゃいけないし、
ぼーっとしているうちに、朝が来る。

自分の机周りだけでも、土曜日までになんとかしたい。
来年はこんなことを書いていたくないと思うのである。

# by barnes_and_noble | 2019-08-08 09:32 | モノローグ | Comments(0)

小さい子たちの願い

商店街の小さな七夕飾りを見に行った。
大人の作った飾りは整っていてきれいだが、
小さい子たちの飾りはたどたどしい(?)が
かわいらしい。
「プリキュアになりたい」「ジオウになりたい」etc...

今まで一度も「○○になりたい」と思ったことはない私だが、
その純真さと一途さをうらやましいと思った。

久しぶりに仙台の七夕も観に行きたいと思ったが、
思いつきなので、
実際は、スケジュールが埋まっていて、不可能。
私の願いは、来年は仙台七夕にいきたいってこと。



# by barnes_and_noble | 2019-08-06 10:55 | モノローグ | Comments(0)

「長岡の花火」を家で観る夏

今日と明日は、珍しく用事が少ない2日間。
日中はどこから片付けを始めようかとだらだらし、
夕方に片付けを始めたら、足の踏み場がなくなり、
そうこうするうちに、花火の時間になった。
昨日から、観ようと思っていたので、部屋を暗くして、テレビをつける。

テレビ越しではあるが、年々進化する花火は素晴らしい。
花火の合間の解説は鬱陶しいような気がする。
でも、間を持たせてくれるからいいのかなあ。
ただ、コマーシャルが入るので、集中できない。
わが家と実家の両親と義理の両親とででかけた角館の花火を思い出す。
行ったことがあるからこその花火鑑賞。
「体験」は大切である。
そして、「思い出」はもっといとおしい。

# by barnes_and_noble | 2019-08-03 21:08 | モノローグ | Comments(0)

真夏のごはん屋さん

晩御飯用のごはんがなくなっていたので、
急きょ、家族と近くのごはん屋さんに行くことに。

家族はよく行くらしい。
保育園時代(オムツをしていた頃)の友達のご両親が切り盛りしているお店である。

挨拶して入る。中は、満席。
手際よく作る様子がカウンター席から見え、
本当に素敵な姿だと思う。

レバー野菜いため定食と大盛カツカレー完食。
「暑いので、大変でしょう?」と言うと、
「お互い、暑さに負けずに頑張りましょうね。」と送り出される。
とても気持ちのよい時間だった。

# by barnes_and_noble | 2019-08-01 08:15 | モノローグ | Comments(0)

大人の夏休み帳

夏休みに入った子ども達がみんな持っているもの。
それは夏休み帳だ。

それを開いただけで、「勉強してます」感が醸し出される上に
「早く終わらせるぞ」的な意欲を垣間見せることができ、
1学期の復習だから、なんとか解ける達成感ももたらしてくれるる、
魅力的な1品だ。

印籠のように持っているたくさんの子ども達をみながら、
「私も夏休み帳が欲しい」と思ってしまった。
まず、日にちを記入して、今日という1日を認識する。
小学校の時の勉強を一からやり直す。
初めて「あ」とか「を」を書けたときの感激を思い出して、平仮名を書く。
数字をじっくり丁寧に書いてみる。
今日の分(4ページくらいかな?)、終わった~!と声に出してみる。
大人になってからは味わったことのない、感覚。
どこかにないかな。

夏休み帳についてくる、計画表もいい。
計画とひとこと日記と項目ごと(学習・体力づくり・手伝い)の評価、
1日にメリハリがつくこと間違いなし。


# by barnes_and_noble | 2019-07-31 08:05 | モノローグ | Comments(0)

「あなたたちは目標を達成できました!」

昨日、川下りの結果がネットで発表された。
女子の部を上から見ていくと・・・
ありました!

「1時間を切る」という目標だった今回。
59分台で、ゴール!
数値的目標などない日々に、きっぱりと
「あなたたちは目標を達成できました!」と宣言されることの気持ちよさよ。

来年はもうあと1分、タイムを縮めたいものである。
来年も出場できるよう、健康第一で。



# by barnes_and_noble | 2019-07-30 16:04 | モノローグ | Comments(0)

今年も夏のイベントが終わった

なんなんだろう?
毎年、少しずつ北上川のゴムボート川下り大会が
楽に感じられる。

それはボートが新しくなったせいかもしれないし、
向かい風が吹かなかったからかもしれないし、
適度な気温だったからかもしれないし、
熟練してきたからかもしれない、
いや、それはないな。

さしたる準備もなく、
毎年、このイベントに参加しているが、
今日は、漕ぎながら、「私達はいつまでこれに出るのかな?」と話した。
来年も元気で参加できるといいな、と
日焼け止めを塗ったにもかかわらず、焼けてしまった
足首を眺めながら思った次第。

表彰式にはいつも出ないので、
タイムがわかるのは明日以降。
1時間切れてるか、どうだろう?

# by barnes_and_noble | 2019-07-28 23:00 | モノローグ | Comments(0)

口内炎が!

改めて字にしてみると、まさに!という感じ。
口の中の炎!
命名した人に拍手したい。

ひとつの仕事が一段落して、少しほっとしたその日に
口の中に口内炎が数か所でき、
まあ、段々よくなっていくだろうと思っていたら、
ひどくなる一方。
そんな折、義理の母に「お寿司でも食べに行かない?」と誘われ、
口の中は痛い、でも、お寿司は魅力的・・・ということで
醤油に悶えながら、お寿司を食べに行った。

昨日、居酒屋に行った時も、口が痛くならないメニューはどれだろう、と悩んだ。

さて、あれから6日目。
やっと口内炎、終息に向かい、
食べるのもしゃべるのも億劫ではなくなった。

さあ、今日は高校野球の決勝。
花巻東vs大船渡。
試合3時間半前にして、もう、球場がざわめいてきた。
どちらにも勝たせてやりたい気持ち。

# by barnes_and_noble | 2019-07-25 09:38 | モノローグ | Comments(0)

町内の研修旅行

町内の研修旅行のお知らせを見て、おっ。
日程、よし!
研修内容、よし!
はじめて参加できる。

螺鈿体験と民藝資料館の見学とは魅力的。
夏休み前の平日だから、混むこともなく、
ほどよい人数(19人)で、緑に癒され、
一人席でゆっくりできて、最高。

・・・とはいえ、皆、ほぼ町内の野球場で行われている
大船渡vs久慈の試合の行方が気になって仕方ない様子だったのが面白い。


# by barnes_and_noble | 2019-07-23 09:39 | モノローグ | Comments(0)

『そして、バトンは渡された』

今週の読書会の課題本は『そして、バトンは渡された』(瀬尾まいこ)文藝春秋。

瀬尾まいこの本は安心して読める。
血がつながっているとか、つながっていないとか、
誰かよりきれいだとか、頭がいいとか、
そんなことは関係なくて、
瀬尾ワールドには「愛」がある。

あるがままを受け入れる。
冷静に自分の状況を見定める。
周りの人に感謝しつつも、卑屈にはならない。
多少のユーモアを交えて、丁寧に暮らす。

また、素敵な作品に巡り合えた。



# by barnes_and_noble | 2019-07-21 09:58 | | Comments(0)

困った、紙が捨てられない・・・

一昨日、レオ・レオニ展とせなけいこ展に行ってきた。
どちらも行きたかった展覧会なので、
じっくり観てきた。

そうしたら、困ったことに、
お土産の包装紙や袋が捨てられなくなった。
昨日など、家族が色画用紙で何やら作った残りを捨てようとしたのに
思わず拾ってしまった。

レオ・レオニは、彩色した紙を切って、
せなけいこは、身の回りにある様々な紙を切って、貼り絵にした。
二人の原画をじっくり沢山観てきたため、
どんな紙でも作品になりそうで、捨てられない。
困った、困った。

# by barnes_and_noble | 2019-07-17 20:31 | | Comments(0)

民生委員問題

昨日の夕方、町内会長さんがみえて
「今の民生委員は75歳で定年なので、次の方を捜している。」とのこと。
この町内には35年もお世話になっているから、無下に断るのもなあ、と少し悩む。
今の民生委員に話を聞いてから、答えることにした。

おそるおそる電話して現状をお話しすると、
「仕事をしながら民生委員をしている人もいるけれど、
 あなたほど忙しくしている人はいないわ。
 私の方から、町内会長に話します。」
とのことで、一見落着。

私は放免されたけど、
次の方が見つかることを切に祈る。



# by barnes_and_noble | 2019-07-10 22:13 | モノローグ | Comments(0)

今、ぐーたらしています

今週も忙しかったなあ。
肩も凝ったし、
汗だくになったし、
テレビ見たまま寝たし・・・。

でも、明日は休み。
今日の夕方からぐーたらしてる。
晩御飯の心配もいらない。
おにぎり、焼き鳥、枝豆、フランクフルト、焼きそばが
目の前に並んでる。
THE MUSIC DAYを「CMありすぎ」「番宣は要らない」と言いながら見ている。

合間に、お土産のお礼や活動センターの利用申し込みや
今日のおはなし会のお疲れさまから
来週の古本市の連絡などちょこちょこ用事をしては、
達成感に浸っている。

テレビが終わったら、
読みかけの本を読んで、夜更かしして、
明日は朝寝坊する。
グーたら、最高!

# by barnes_and_noble | 2019-07-06 22:41 | モノローグ | Comments(0)

45分間のランチタイム

会いたいと思ってもなかなかスケジュールが合わなかった。
あの楽しかった北海道の旅から、はやひと月半。
渡したい物もあるし・・・ということで、
強行したランチは制限時間45分。
私が仕事場から駆けつけて、彼女の次の用事が始まる間の45分間。

とにかくメニューを決めて、食べる。
近況というよりは、元気だったかどうかの確認。
私は福井のお土産と旭川の上野ファームの本、
彼女は、東京に行ったついでに買ってきてくれた嵐のワクワク学校のグッズと
応募はがき(旅行のアンケートを書くのは、私の役目)と
私に読ませたかった記事の切り抜き。

上野ファームと永平寺の素晴らしさについて共感し、
食後の紅茶を飲んで、解散。
あっという間の45分間、されど濃密な45分間だった。


# by barnes_and_noble | 2019-07-03 23:19 | モノローグ | Comments(0)

O・RI・GA・MIくらぶ 結成

折り紙がとても上手な知り合いがいて、
折り紙を教えてほしいとお願いした。
「いいよ。」との返事に気をよくして、
周りに声をかけたら、4人が集まった。

みな初心者だから、折り紙の本を見ながら折ろうとしても
用語がわからないし、
こつがわからない。

でも、月に1度は集まって、
疑問点に応えてもらったり、
季節の折り紙を教わったりすることにした。

楽しみ、楽しみ。

# by barnes_and_noble | 2019-06-30 23:33 | 手作り・雑貨 | Comments(0)

濃密な2019年上半期

使っているほぼ日手帳は、半年で1冊。
だから、明日が終われば新しい手帳に替える。
楽しいこと、悲しいこと、切ないこと・・・本当に色々なことがあった6カ月。
実に振れ幅が大きい半年だった。
ささやかに穏やかな時間を過ごせればと思っている間に、上半期は終わる。

新たな手帳はまっさらで、今までの膨らんだ手帳と交換するのは勿体ない気もする。
特別に濃密だった半年の手帳は本棚へ。
新たな手帳は、濃密でなくてもいい、ささやかなことの積み重ねで埋まりますように。

# by barnes_and_noble | 2019-06-29 08:44 | モノローグ | Comments(0)

夏のおとずれワンピース

読書会があった。
課題の本は『ヒトラーと暮らした少年』ジョン・ボイン著(あすなろ書房)。
内容は重く、読み切るのも大変だったので
却って、皆、思いを熱く語り、充実した例会だった。

私の席の向かい側に座った3人が、揃ってワンピース姿で、
それぞれのお人柄にぴったりで、
皆の意見に頷きながらも、
軽やかな「夏のおとずれ」を感じていた。

特に、一番年上の女性が来ていた
ベージュの麻に草花が刺繍されているワンピースが
本当に素敵だった。

会の後、ワンピースの話になった。
「3人とも、素敵なワンピース!」と心から言うと、
「あなたも素敵なワンピースを着てくること、あるよね。」と言われた。
すると、別な人に
「素敵なの、持ってるけど、勝負服なんだよね~。」と言われ、皆に頷かれた。

私の恰好は落差が激しい。
でも、あと5年くらいは落差の激しいままで。

# by barnes_and_noble | 2019-06-27 20:49 | モノローグ | Comments(0)

本まみれの1日

1年に数回だけ、生活が本にまみれる日がある。
今日がその日。

パワーポイントはできたものの、原稿はまだ途中だったので、
朝起きてから、続きを書き、
研修会場までの道のりは、絵本のことばかり考えていた。
会場に着いて、絵本作家さんのおはなしを聴く。
講師の方々と名刺交換。
県立図書館の方とお昼を食べる。
パワーポイントを使っての汗だくの研修会。
絵本作家さんと言葉を交わし、会場を去る。

帰りにうっすら空に虹。

図書館に本を返却。
帰宅すると、アマゾンで注文していた中古本が届いていた。
来月の古本市の要項とチラシも届いていた。

本のことだけ考えて暮らせる1日って、幸せ。
でも、明日からは普通の日々が待ってる。

# by barnes_and_noble | 2019-06-18 21:55 | | Comments(0)

BARNES、Power Pointと格闘するの巻

Power Pointの画面を見ることはあっても、
自分が作成するとは思わなんだ。
でも、Power Pointを作成した方がいいかなと思いついてしまったのだ。
パソコンが得意な人はちょちょいのちょいだろうが、
PDFを取り込むのに、ものすごく苦労した。
教わったのに、やり方を忘れて、また、教わってという繰り返し。
思いつかなかった方がよかったかも。
でも、思いついてしまったから、仕方ない。
少しは脳が活性化したかな。

作業の他にも、今日は考えることがいっぱいあった。
図書館で偶然会った知り合いのこと。
海外旅行のお土産でもらった物のこと。
人への声のかけ方について。


# by barnes_and_noble | 2019-06-16 22:46 | モノローグ | Comments(0)

♬FOR YOUR LOVE♪

最近、SUZUKIのアルトのCMで流れている曲が
耳に懐かしく響いてきて、
調べたら、スティービー・ワンダーの♬FOR YOUR LOVE♪という曲だった。
ほぼ25年前の曲だけど、とてもいい曲だ。

こういう曲を流しながら、の~んびり1日を過ごしてみたい。
そういう思いを抱きながら、日々は過ぎていく。


# by barnes_and_noble | 2019-06-15 22:29 | 音楽 | Comments(0)

今一度会いたい!

一昨日のガス欠事件で、いたく、世間の方々の親切に感動し、
ガソリンと共に、お礼を買った私。
すごく考えた結果、一人につき、缶ビール2本とおつまみを。
ご近所の方がいたので、4人のうち、3人には渡すことができたが、
通りすがりの会社員の方は名前も聞かず、すぐそこに住んでいるという情報しかない。

そこで、今日は、その方が通りすがった時間の前後1時間、
庭の草を取るという体で、
その方に会える機会をねらっていたが、
会えなかった。

会えることを願いつつ、
明日も1時間、待つ決意である。

# by barnes_and_noble | 2019-06-14 00:07 | モノローグ | Comments(0)

またやってしまった!

仕事を終え、美容院に行き、
図書館で二つの用事を済ませ、
充実した1日だったなあと思いつつ、車を運転していたら、
家まであと少しのところ、さかの 途中でガス欠。
そういえば、しばらくガソリンスタンドに行ってなかった。
その場にいたご近所さん3人と通りすがりの帰宅途中の男性が
家まで車を押してくれて、助かった。

それから携行缶を持って、家族の車でガソリンスタンドまで行って、
ガソリンを10L買ってきて、
助けてくれた人たちにあったら渡そうと缶ビールとおつまみ買ってきて
家族には「全く考えられない!」とあきれられ
(ガス欠は3回目だからね)、
どっと疲れ。

簡単なご飯を食べてから
「ぶらぶら美術。博物館」を見ながら、
パワーポイントにPDFをどうやって取り込むのか、PCで調べていて、
結局できなくて、またどっと疲れ。

ぼうっとしてたら、「私、定時に帰ります」を見逃すところだった。

何回も疲れた1日だった。

# by barnes_and_noble | 2019-06-11 23:34 | モノローグ | Comments(0)

悲しい宣告

久しぶりにスニーカーを履こうと思った。
とても履き心地がよく、調子よく履いていたら、
裏のゴム部分がペラペラはがれてきた。

近くのデパートのリペアのコーナーに行ったら、
「こうなると、修理は無理。買い替えですね。」と言われた。
では、と、そのスニーカーを買った専門店に行ってみた。
それでも、答えは同じ。
「修理はできません。」

まあ、買ってから随分経つけれど、
修理不可能って、どういうことですか?!

勿体ない。実に勿体ない。
けれど、泣く泣く、処分することに。
修理する技術が発達しても、その頃にはゴムはもっと老化しているのだから。
悲しいけれど、お別れだ。
悲しい、でも、あまりにきっぱりした宣告だった。


# by barnes_and_noble | 2019-06-06 18:07 | モノローグ | Comments(0)

大きなことを見失う

日々のこまごましたことにとらわれ過ぎて、
大きなことを見失っている。
本当は日々の積み重ねが、大きなことにつながっていくはずなのに、
積み重ねないままに、時間を過ごしてしまう。
今日も。

あと20日後の自分にとっては大仕事の準備を怠っている。
明日の午後からは心と物の準備を始めよう。

# by barnes_and_noble | 2019-05-30 00:02 | モノローグ | Comments(0)

私ごときが心配することではないけれど

平成から令和になる時に、
上皇さまと上皇后様のエピソードや軌跡をたくさん見聞きしたせいもあり、
お二人が大好きになった。

天皇陛下も立派な方だと思うが、
心配なのは、雅子さまのこと。
宮中晩さん会など、大丈夫かしら?と
平民なのにもかかわらず、思ったりする。

でも、令和の時代になってから、
お見受けする表情が明るく、
宮中晩さん会にも終わりまで参加されたときいて
「ああ、よかったなあ。」
「これからも、持ち味を発揮していってほしい。」と
願ってしまう。
ほんと、私ごときが心配することではないけれど。

# by barnes_and_noble | 2019-05-28 23:49 | モノローグ | Comments(0)