大海原にて〜ASUKA DAILY

さて、昼ご飯はどこで、という問題に直面するわけだが、
それを助けてくれるのが、毎日届けられるASUKA DAILYという予定表。
どこで、どんな物が、何時から何時まで食べられるのか、
どんな催し(カジノ教室とか、ウクレレ教室とか、ストラップ作りの教室とか)が
あるのかとかが、一目瞭然。a0025572_23531637.jpga0025572_2354021.jpg
それを眺めて、昼は見晴らしのいい11デッキで洋食ビュッフェ、
食後に私は船内見学ツアーに参加、父は囲碁のできるスペースへ出かけることに。
a0025572_042554.jpga0025572_045421.jpg
写真は私が1回目に取った分。種類がありすぎて選ぶのに困る、っていうのが、
庶民の私には「とてつもない贅沢」に思える。
なぜ豪華客船でカレー?といぶかる事なかれ。
このビーフカレーの中の牛肉の柔らかさは、のちのち私たち父娘の脳裏にしかと刻まれた。
船内はアルコールと炭酸、エステと高級寿司以外は、すべて無料。
安心して、いくらでも食べられることが、すごく新鮮で、
船内にはいたるところに、生花が飾られていて、気分はゴージャス。

お腹がいっぱいになったところで、そろそろ船内見学ツアーの時間。楽しそう。
by barnes_and_noble | 2010-09-29 00:21 | 旅行 | Comments(6)
Commented by miki3998 at 2010-09-29 20:58
ス、酢、凄い!(文字変換、いい加減!? 笑)

 私も京都のホテル一泊旅行には当たったことがありましたが、船の旅、それも豪華客船飛鳥で・・・なんて 経験がないなあ。結局京都は母と行きましたが、延泊分の料金は母持ちだったので、荷物は私持ち。(汗) 
 いい親孝行ができましたね。続きを楽しみにしています。
  (ヴィトンのスーツケース?も素敵!)
Commented by amamori120 at 2010-09-29 23:43
楽しんでますネ ♪
Commented by barnes_and_noble at 2010-10-01 18:05
>mikiさん、船旅は荷物を持って移動することがないので、楽ですよ。楽しかったので、チャンスがあれば、また行きたいです。オータムジャンボ、買わなくちゃ。自分の懐はいためずに、親孝行する形になってしまいましたが、ま、いいか。
スーツケースは、母ので、私は旅行のたびに借りています。この旅の前に、母が永年使っていた、レポーターバッグの方は、「汚れ」を理由にお下がりでもらいましたけど(笑)。
Commented by barnes_and_noble at 2010-10-01 18:09
>amamoriさん、船の旅も楽しいものですよ。チャンスがあったら、是非、おすすめします。
Commented by senses-revival at 2010-10-02 00:47
ステキな豪華客船の旅 羨ましい限りです。
私も一度は乗ってみたいです^^
船の中でやはり読書を楽しめれるのかしら?優雅~
Commented by barnes_and_noble at 2010-10-03 12:42
>sensesさんにはぴったりの旅の形だと思います。横浜なら豪華客船もたくさん寄港するし、いろいろなパターンのクルーズを選べるでしょうし。
本は貸し出しもしてくれるので、図書室以外でも読むことができるんですよ。広い船内なので、待ち合わせの時にも便利だと思いました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大海原にて〜飛鳥Ⅱトリビア 大海原にて〜始まりは・・・ >>