大海原にて〜おみやげ

ASUKAにはショップが4つある。
そこで売っているのは、
お菓子や服や文房具やスカーフやお酒やバッグや紅茶やストラップやいろいろ。
でも、結局買ったのは、飛鳥限定の恵比寿ビールとドライカレー2種(なぜか氷川丸の)。
飛鳥とコラボしているマザーハウスのバッグとポーチ(トートバッグに入れてくれる)。
a0025572_22203486.jpg
いや、マザーハウスのは父に買ってもらった。
いや、もっと厳密にいうと、
「飛鳥の旅に連れて行ってもらうんだから、
 娘に何か買ってあげなさい。」と
 母が父に渡したお小遣いで
 買ってもらった。

その他に買ったのは、上陸した小樽で
北菓楼のバウムクーヘンと開拓おかき、
六花亭のストロベリーチョコ。

バッグ以外はみんなの胃袋に収まり、
これからはバッグが私と飛鳥の思い出をつないでいく。
by barnes_and_noble | 2010-10-04 22:57 | 旅行 | Comments(4)
Commented by weekendbooks at 2010-10-05 11:17
うふふ〜、お母様の気遣い、さすがですね。
いい感じのバッグ、使いやすそう。
そして開拓おかき!
これおいしいですよね〜。
Commented by kawasoramama at 2010-10-05 22:07
400人乗船の飛鳥だったら、私も父と旅出来るかもしれない!!
お財布の状況は考えずに、そんな妄想を描くほど素敵な旅ですね♪
100日あれば、仏像に挑戦してみたいかも(^艸^)
陸に降り立ったら、なんで?とおもうのかもしれませんが…
飛鳥は、夢と現の間の世界のような気がしてきました。

リンクありがとうございます。私もいただいて行きます(^ー^)ノ”
Commented by barnes_and_noble at 2010-10-05 22:12
>weekendbooksさん、50円のはがきで当選した旅なので、父を連れて行くとはいっても、私の懐はちっともいたんでいない・・・それなのに、買ってもらっていいものだろうかと少し思いましたが、せっかくだから買ってもらおう、ってことに。いつまでたっても、親は親、子は子ですね。
Commented by barnes_and_noble at 2010-10-06 21:21
>kawasoramamaさん、普段の暮らしに戻りましたが、飛鳥のことはしっかり覚えています。機会があったら、また乗ってみたいと思います。毎月積み立てすれば、一番安い部屋なら乗れるかも、という話もちらほら(勿論、100日もは絶対無理ですけど)。お父様を誘ってみてはいかがですか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 大海原にて〜それは誤解です 大海原で〜ちくちく〜 >>