とうとう冬がやって来た!

久々の雪景色。
雪景色はきれいだけれど、出かける前に車の雪はらいをしなければならないのが、へこむ。
でも、「小さな読書会」に参加するために、自分を奮い立たせ、外に出る。
さっむ〜!
a0025572_1523011.jpg
a0025572_153345.jpg

by barnes_and_noble | 2010-12-18 15:07 | モノローグ | Comments(6)
Commented by yorikoguma at 2010-12-18 16:12
ステキな景色ですね。
(現実的には寒いでしょうけど)
東京ではなかなかこんな景色にならないので寂しいのです。
雪の道を読書会へいくときたら、もう物語みたい!
(現実的には寒くても(笑))
Commented by barnes_and_noble at 2010-12-18 16:30
>kogumaさん、まさに我が家から図書館までの中間地点がこの場所。寒い!でも、雪っていろんなものを覆い隠してくれるという利点もあり、悪いことばかりじゃありません。(ということにして、自分を元気づけよう、っと。)
Commented by amamori120 at 2010-12-18 19:04
へ~え、もうこんな雪景色が?

あの酷暑は何処へ?

ウチも今夜から電気毛布出動予定なりぃ ^^;
Commented by barnes_and_noble at 2010-12-18 20:22
>amamoriさん、これからは毎日が雪との闘い。出勤前の雪かきが大変と言いたいところですが、お向かいの奥様の、通り全部を雪かきしてくださっている音で目が覚め、心苦しい毎日です。夏の暑さを雪を溶かすのに使えないものでしょうかね?
Commented by my-shop at 2010-12-24 13:18
本当に美しい風景ですね!!
これぞ一面、白銀の世界。
きっと寒さも本格的なんでしょうね。
名古屋でも雪が降るかもしれません…少しは嬉しいのだけど「雪かき」しなくて済むといいナ(汗)
Commented by barnes_and_noble at 2010-12-24 20:09
>my-shopさん、ここは桜並木なので、春には同じような光景が、ピンクの花びらで見られます。
それにしても、寒さは本格的すぎます(涙)。特にイブの今夜は、粉雪が降っていて、明日は交通が麻痺するのでは?と心配になります。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雪の降る夜に 11月の読書記録 >>