死ぬまで生きる!

よく考えると当たり前のことなのだが、
今日、とても心に残った言葉。
ただ漫然と生きるのではなく、死ぬときまで、
「よく生きる」「精一杯生きる」「すてきに生きる」ということ。

そりゃ、生きていくうちには、休みたくなるときも、
何もしたくなくなるときもある。
いつもいつも張りつめて、そつなく、過ごすなんてできない。
特に、自分のことを考えると、とてもとても・・・。

でも、「死ぬまで生きるんだ」という言葉を知った今日と
知る前の昨日とでは、「生きる姿勢」がなんとなく違ってくると思う。
具体的には、まだよくわからないんだけど。

死ぬまで、すてきに生きてみたい!
って、どうすればいいんだろうね?
by barnes_and_noble | 2004-10-19 23:59 | モノローグ | Comments(6)
Commented by memory24 at 2004-10-20 22:46
barnes_and_noble さんへ

「死ぬまで生きる!」って長いようで意外に短いかもしれない
なって気がします。
私は、あまり先まで考えられないので「5年ターム」で区切る
ことにしています。まず5年、ひとつことをやってみて、
うまくいったら、新しいことに挑戦する。そして5年努力し続けて
また次の5年を考えるような生き方をしていこうと思っています。
いずれにしても基本は、私が今、やっていることを、ずっと
続けていこうと思っています。
今回の投稿、内容が充実していて考えさせられました。


         memory24
Commented by barnes_and_noble at 2004-10-20 23:01
私も5年と一区切りに考えています。
やり始めたことが成功するのかしないのか、
自分に合っているのかいないのか、5年くらいやってみないと
わからないと思うからです。
「継続は力なり」という言葉、大好きなんです。
ひょっとしたら、memory24さんもじゃないですか?
Commented by memory24 at 2004-10-20 23:10
barnes_and_noble さんへ

よくお解りですね。「継続は力なり」という言葉、大好きなんです。
努力し続けることってひとつの才能って考えています。
私は、特に器用でないので努力することにしています。
「barnes_and_nobleさん」と同じ考えて、とても
うれしいです。

        memory24
Commented by my-shop at 2004-10-21 00:36
どうせ生きるならステキに生きたいものですネ♪ハウツーはきっと人それぞれなのでしょうが…。
太く短く、生きてみたいものですが(笑)
Commented by barnes_and_noble at 2004-10-22 00:04
>memory24さん、やっぱり?!
Commented by barnes_and_noble at 2004-10-22 00:05
>my-shopさん、私も、太く短くに1票!
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「週末」という甘美なゴールを目... できたっ!意気地なしが意地をみ... >>