震災から1ヶ月〜ARASHIからの手紙

あの震災から1ヶ月。
今日、午後2時46分、職場で1分間の黙祷をして、あの日のことを思い出した。
いろいろな情報が錯綜している中で、あの日のあの時間のことだけを思い出したのは、初めて。
直接の被害は免れた私達でさえ、震災の影響は生活の中のここかしこに感じられる。

そんな折、帰宅すると、郵便受けにジャニーズ ファミリークラブからの封筒が。
会報にしては時期が早すぎるなあと思って、開けてみると、
Marching J「明日に向かって」という題字の下には、
ARASHI一人ひとりからのメッセージ、そして、嵐としてのメッセージが。
果てない空色(←勝手に名付けた)の紙に、たくさんのピンクの桜の花びらが散らしてあり、
その中に活字ではなくて、5人それぞれの字で、メッセージが印刷してある。
無断転載が禁じられているのが、残念。

どれもすてきなメッセージだったが、私の好みは大野くんの字。
嵐としてのメッセージも大野くんの字(私の勝手な筆跡鑑定による)。
これは被災対象地区の会員宛てで、会員の被災状況や安否の確認はがきも同封されていた。
震災1ヶ月目に届けてくれるなんて、♪感謝カンゲキ雨嵐♪
この手紙、私の「お宝」として、大事にします♪
by barnes_and_noble | 2011-04-11 22:42 | モノローグ | Comments(6)
Commented by my-shop at 2011-04-12 11:20
おぉ、なんとうるわしくステキなお便りでしょうか。
グレイト♪
こんな風にどなたかを励ませるって、本当にすばらしいこと。感動…。
嵐もスマップも、ステキなアイドルくんたちに拍手!!!
Commented by barnes_and_noble at 2011-04-12 19:23
>my-shopさん、やはり困難に立ち向かっていくためには「憧れ」の人の存在が大きいですね。もう、ほんと、しばらくはこの手紙だけで、どんな苦労をも乗り越えていけそうです。
Commented by ckmusic at 2011-04-12 21:49 x
いいなあいいなあ♪
でも小田さんのほかにファンクラブに入る余裕はなく・・・。
いつかお会いできる機会があったら実物を見せてくださいね~♪
Commented by barnes_and_noble at 2011-04-12 22:12
>ckmusicさん、ふふふ、ほんと、嬉しいです♪私とてほんとは福山雅治のファンクラブにも入りたいけど、ない袖は振れない・・・。それにしても小田さんのコンサートの件は、その後、どうなったのでしょうか?予定どおり開催されるといいですね。小田さんなら、「クリスマスの約束」みたいにアコースティックな感じで、こじんまりとというのもいいですよね。
ckmusicさんにいつか会えるその日まで、手紙は大事に肌身離さず持って歩きます!
Commented by いもあん at 2011-04-14 23:36 x
あの日、机の下に一緒にいたね。黙祷しながら、あふれる涙が止まりませんでした。…8日の地震も、大変だったでしょう。どうしてるかなあと心配していました。お花編みの番組、あったらまた教えて下さいね。やっと、一週間が終わりますね…是非、お茶しましょうね。
Commented by barnes_and_noble at 2011-04-17 13:04
>いもあんさん、あの日、机の下で3人で揺れが止まるのを待っていた時間の長く感じられたこと、そのあとの一連のできごと、忘れられません。
番組情報はあとで、お知らせしますね。ゴールデンウィークに是非お茶しましょう!
ゴールデンウィークにお茶しましょう。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 私にできるボランティア ピンクの白鳥、スタンバイ >>