妖怪「ぺよんさま」出現、大水木しげる展で!

水木しげるの展覧会に出かけた。うかうかしていて、気づけば今日が最終日。
内容は、予想以上、人手も予想以上だった。
解説が漫画で、いちいち読みたくなくなるので、時間がかかる。

生い立ちから、現在に至るまでの道のり、小学校時代の絵やスケッチから
戦争中、紙芝居作家時代、貸本作家時代の作品、「ゲゲゲの鬼太郎」のおもちゃ、
などなど膨大な展示物が、あらゆる年齢層の人たちを驚かせ、楽しませていた。

熱心に見たせいか、疲れて、お腹も空いたので、
付設のレストランへ。
メニューに「水木しげる展」スペシャルランチがあったので、迷わず注文。

妖怪「ぺよんさま」出現、大水木しげる展で!_a0025572_2031174.jpg妖怪「ぺよんさま」出現、大水木しげる展で!_a0025572_2035532.jpg最初にじゃがいものポタージュが出て、
その次が、地鶏もも肉の小悪魔風、
サラダ、
ライス、
東南アジア風デザート、
コーヒーの順。
デザートは、ココナッツミルクとタピオカ、
アイスクリームに
フルーツミックスという充実ぶり。
妖怪「ぺよんさま」出現、大水木しげる展で!_a0025572_218147.jpg
最終日でランチタイムも終わったので、
ラミネート加工してあるメニューを貰うことができた。
鬼太郎ファミリー集合で、かわいいし、
「しげる展」の会期も入っているので、
GOODな自分へのお土産となった。

あ、妖怪「ぺよんさま」のことを書くんだった。

会場で、自由に来場者が退治してほしい妖怪を貼るコーナーがあって、
その中に、妖怪名「ぺよんさま」、出没場所「あらゆる所」、
被害者「中高年の女性に多い」、被害状況「夢中になって、他の事をしなくなる」
というメモが貼ってあった。
日本進出どころか、妖怪の世界にまで進出したペ・ヨンジュンに拍手、パチパチ。
by barnes_and_noble | 2004-10-31 21:20 | モノローグ | Comments(4)
Commented by my-shop at 2004-11-01 23:48
あの水木しげるが妖怪としてぺ・ヨンジュンを認定したかと…てっきり思ってしまいましたヨ。早とちり(笑)
Commented by barnes_and_noble at 2004-11-01 23:57
書き方が悪かったです、すみません。
昔の人って、妖怪という媒介を使って、不可思議な現象を
生活の一部にしてたっていうか、
そういうのって、いいと思いました。
なんでもかんでも、科学で解明すればいいってものじゃなく、
人間と科学の間には、混沌とした何かがあるような気がします。

Commented by caferoom at 2004-11-03 16:57
退治してほしい妖怪で「ぺよんさま」って…世の男性諸氏にとってでしょうか?(笑)
思わず笑っちゃいました(^-^)
Commented by barnes_and_noble at 2004-11-03 21:56
展覧会って、展示物が主人公だけど、来場者の感想とか、
こういうメモに、うおっ、と掘り出し物を見つけたりするのも
楽しいです(時間があるときはね・・・)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「不審者」役の人選についての考察 秋の深まりと共に、和菓子も紅葉! >>