夏の風物詩〜文庫フェア

夏の風物詩といえば、南部鉄器の風鈴の音。
そして、北上川の川下り。
それから、それから、集英社・角川・新潮社の「夏の文庫フェア」!

夏休みの計画を思い描きながら、書店で文庫本を選ぶ楽しさったら、たまらない。
ストラップやバンダナのおまけも嬉しくて、
私が文庫本を買うのは、1年のうち、7月だけといってもいい。
a0025572_21333262.jpg
特に集英社のミツバチのストラップは気に入っていて、
コレクションしている。
携帯につけているのだって、ほら、これ。
嵐のBeautiful Worldのストラップと争って
勝っている(私の中で)。

ところが、今年はストラップではなく、
スタンプになってしまった。非常に残念!

画像のピントが合ってない・・・大丈夫、遠近両用めがね、週末にできてくる予定だから。
by barnes_and_noble | 2011-07-10 21:43 | | Comments(4)
Commented by miki3998 at 2011-07-11 03:13
私もピントのあっていない写真ばかり。カメラのせいにしていましたが、もしかしたら私の目がピントずれているのかも。。。
Commented by R_76 at 2011-07-11 06:05
この小冊子たちは90年くらいからとってあります。何か捨てられなくて。
Commented by barnes_and_noble at 2011-07-11 21:01
>mikiさんの写真は、とっても素敵ですよ。アジサイもほんとにすてきに撮れていました。早く眼鏡、できてこないかな。PC見るのにも不便を感じる今日このごろだったのです。
Commented by barnes_and_noble at 2011-07-11 21:04
>Rさん、冊子だけでも文庫本数冊分はあるのではないでしょうか?もうすぐお宝の域に達しますね(笑)。お会いしたことはないけれど、なんだか夏の通勤電車の中で文庫本を読んでいるRさんがいとも簡単に想像できます。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 最近してしまった「してはいけな... 私のポカリ、飲んだの誰よ!? >>