「北海道弾丸トラベラー」な私

札幌に行ったら、絶対に行きたいと思っていた「北海道立文学館」。
ちょうど、「絵本の原画を運ぼう!」という催しが開かれていたので。
a0025572_23532170.jpga0025572_2354138.jpg
旭山動物園が生んだ(何せ、旭山動物園の飼育員だったのだから)絵本作家あべ弘志の
「かちかち山」の全国巡回原画展が、北海道立文学館からスタート。
「かちかち山」の原画の他にも、北前船で何を運びたいか俵に書こうとか、象の一筆書きとか、
楽しいコーナーがあって、とっても楽しめる内容だった。
a0025572_083792.jpga0025572_094564.jpg
眺めのいいカフェもあった。
カフェの前を通った時、この北海道旅行で一度もお茶しなかったことに、初めて気がついた。
北海道に3日、白い恋人パークに何時間もいたのに、である。
まるで「世界」ではなく、「北海道弾丸トラベラー」だな。

あ、そうそう、この文学館、常設展の一般入場料は400円なのだが、
私と友人が「絵本の原画を運ぼう!」という特別展だけ見に来たと言うと、
それなら無料です、って言われたことを記しておく。太っ腹、北海道立文学館!
by barnes_and_noble | 2011-08-07 00:55 | 旅行 | Comments(6)
Commented by norlie at 2011-08-07 14:25
旭山動物園に行かれたのですね!うらやましい!
私も、春に一度だけ行ったことがあるのですが、間近で見れるシロクマの姿や、泳ぐペンギンの姿にドキドキしました!
それから入り口近くのカピバラもよかったなあ。

北海道で何時間もお茶せず…ってすごいですね!
本当に弾丸だわ〜。お茶しないことだけじゃなく、隙間なくすべてを思いっきり楽しんでいるところも、弾丸トラベラーですね!
Commented by amamori120 at 2011-08-07 22:27
楽しまれたやうで、重畳に存じます♪
Commented by barnes_and_noble at 2011-08-09 08:00
>norlieさん、行かれたことがあれば、楽しさをわかってくれますね。カピバラがテナガザルと一緒にいるっていうのが、不思議。オオカミの森は迫力ありました。
お茶どころか、おやつも口にせず、いっつもこうだったら、無駄なお肉もつかないのに・・・。一緒に行った友人は、旅行の時は1日16.000歩で、帰って来て家で過ごしたら、280歩だったと言って、笑ってました。休む間もなく、歩きまくったってわけですね(笑)。
Commented by barnes_and_noble at 2011-08-09 08:04
>amamoriさん、是非、お孫さんと奥様とお出かけ下さい。常設展の方も、北海道出身の作家さん達の展示をしているようですし、立地がとてもいいのです。NYのセントラルパークっぽい中島公園の中にあります。いつもは、何か用事のついでに楽しむって感じなんですけど、今回は、まさに「観光」!観光って、楽しい!
Commented by リーサ at 2011-08-09 23:44 x
「絵本の原画を運ぼう!」っていう題名(?)もいいですね。
でも、なんてったって「描いてみたゾウ」が目に飛び込んできましたよ。あ、この絵好き!タイトルもおもしろいって思って、よく見たらBarnes 画伯の作品だったのですね〜。すごいわ〜。
Commented by barnes_and_noble at 2011-08-11 09:54
>リーサさん、これ、ゾウの一筆書きです。頭から始まって耳で終わります。しわや目はあとでつけたのですが、一筆書きで遊ぶなんて、何十年ぶりでした。こんな旅の思い出も楽しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< BARNES、夏休みの宿題が終... 「いつか」の旭山動物園 >>