2時間で81万円?!

先週、何気なくテレビをつけたら、
とんねるずの「ハンマーオークション」という番組をやっていた。
有名人が提供したものをオークションにかけて、
その収益を東日本大震災のために寄付するという趣旨らしい。

たまたま、その時にオークションにかけられていたのは「小栗旬と過ごす2時間」。
オークションにかけるのって、物とは限らないんだ、と妙に感心しているうちに、
その「2時間」が、あれよあれよという間に、81万円で競り落とされた。
げっ、81万円?!

う〜む、出品した人は好意で出品しているわけだし、
落札した人は、81万円出しても、手に入れたいと思ったわけだし、
人によって価値観は違うわけだし、
81万円は寄付されて、誰かの役に立つわけだから、
私がとやかく言う筋合いのものではないのだけれど、なんか心に引っかかる。

落札された瞬間から、時々、私の脳裏に「2時間81万円」という文字が呪文のように浮かぶ。
出品されたのが物なら、こんなにも、私が気にすることもなかったような気がするのだが、
81万円した2時間をどう過ごしたのか、他人のことながら、気になって仕方がない私である。
by barnes_and_noble | 2011-08-22 23:24 | モノローグ | Comments(4)
Commented by amamori120 at 2011-08-23 00:29
小栗旬クンの経済的ステイタスをどのやうに評価するのか、サッパリ判りませんが、 2時間81万円  高いのか安いのか ??
Commented by barnes_and_noble at 2011-08-23 23:06
>amamoriさん、そう、自分の中でどう評価したらいいのか、他人事なのに、気にかかります。amamoriさんなら81万円あったら、何に使いたいですか?
Commented by かい at 2011-09-01 23:55 x
2時間で、結婚式あげたそうです
Commented by barnes_and_noble at 2011-09-02 22:08
>かいさん、初めまして。そうなんですか?結婚式かあ。私の想定外の使い方でした。教えていただき、ありがとうございました。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< この夏の「みなさん、ありがとう... BARNES、「紙切り職人」に... >>