夏の風物詩、北上川川下り

今年もこの季節がやってきた。
朝おきたら雨模様でどうなることかと思ったが、
段々に天気も回復してきて、ゴールの後の昼ごはんは最高に美味しかった。

去年は「カチカチ山」みたいに途中でボートが沈んできたが、
今回はバッチリ!
「今回は進むね。」とせっせと漕いでいたら、
背後から仲間の声。
「ボート、後ろ前になってるよ。」
沈まないボートに感動するあまり、
ボートの前後も確かめないでレースに参加するとは。
何年出場してるんだよ、って話ですよ、全く。

途中で、ボートの前後を直し、一時間位でゴール。
いや、59分かな?
ま、転覆も沈没もせず、去年よりは進歩したと思う。
結果は届いてからのお楽しみ。
夏の風物詩、北上川川下り_a0025572_118175.jpg

by barnes_and_noble | 2012-07-23 00:51 | モノローグ | Comments(2)
Commented by いもあん at 2012-07-24 05:24 x
北上川を眺めながら、今年もがんばっているのかなあと思っていました。お疲れ様でした。もうすぐ夏休み、久しぶりにランチにでも行きましょう。
Commented by barnes_and_noble at 2012-07-26 20:59
>いもあんさん、北上川を眺めて、思い出してくださるとは光栄です(笑)。今年も楽しませていただきましたよ。水しぶきを浴びたり、波を乗り越えたりして、はしゃいでしまいました。夏休みは遠出をしないので、ランチ、是非、誘って下さい。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 夏の小さなおはなし会 5月と6月に読んだ本 >>