「昼咲き月見草」は、いけないと思う

「昼咲き月見草」?・・・はて、月見草とは、お月様が出てくるころに咲くものでは?
「昼咲き月見草」は、いけないと思う_a0025572_22202766.jpg気になる、とても気になる。
日本全国、雪に降り込められているらしいが、
春の来ない冬はない!とばかりに
春の苗や球根のチラシをじっくり眺めていた私の目は、
その苗の名前に釘付け。

しかも、「月見草」って、黄色いイメージがあるんだけど、
チラシの花は、ピンクと白だし・・・。

品種改良で、この苗を作った人には悪いが、せめて名前を違うものにしてほしい。
このままでいくと、「夜咲き朝顔」とか「朝咲き夕顔」とか
「乾燥に強い苔」とか「日陰を好むヒマワリ」とか(私に考えさせればキリがない)
季節感や、朝→昼→晩という時間の流れが意味のないものになってしまいそうで、こわい。

私の感情的な3段論法は、こうである。
  1.私は四季や時の流れを大切にしたい。
  2.「昼咲き月見草」は、私の大切にしたいと思っていることと、正反対の存在である。
  3.故に、「昼咲き月見草」は、いけないと思う。(ネーミングした人、すみません)
by barnes_and_noble | 2005-02-02 22:49 | モノローグ | Comments(2)
Commented by my-shop at 2005-02-03 10:49
あ、もしやこの花たびたび見かけるピンクの花では!?
ずっと可愛いな~♪と気になりながらも花の名前がわからなくて。
…そうか、月見草って夜咲くのでしょうか、やはり。
そのうち咲きっぱなしの『年中咲き月下美人』とかも開発されちゃったり?
Commented by barnes_and_noble at 2005-02-03 18:08
この場所でしか手に入らないもの、この時間にしか見ることが出来ないもの、そんなものも大切にしていきたい、と珍しくしおらしく考えました。花にも花の都合というものがあるのではないでしょうか?
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< お隣さんは、チロルチョコ・フェチ 日本のヨンピョン・リゾート(?... >>