「道」

「道」_a0025572_03346.jpg心に響いたいくつもの言葉の中で、
1枚だけ絵はがきを選んだ。
今の私に、戒めの1枚。

家で眺めていたら、高村光太郎も
「道程」っていう詩を書いていたことを思い出した。
確か、自分の前に道はなくて、自分の後に道ができる
という内容だったと思う。

なんだか私の後ろには、「道」はできていないような気がする。
毎日毎日やっていることが、とびとびで、
きっと、作品にすると、
「   わたし・・ ・  ・・・」って感じだろう。

細くて、曲がりくねっててもいいから、自分の「道」をつくっていかなきゃな、人間だもの。
「あいだみつを」展にて、珍しく真面目に人生を考えてみた。
by barnes_and_noble | 2005-02-14 01:02 | モノローグ | Comments(12)
Commented by jsby at 2005-02-14 09:32
「道」改めて考えてみると、たどって来た道全部は覚えていない。道=記憶かなって思います。最近この「記憶」って言葉にとても惹かれます。自分でも何気なく言った言葉や行動が、相手の「記憶=道」の中に書き込まれるかもしれない。人間っていやなことや悲しいことは、時がたてば忘れて(薄れて)いってしまうが、嬉しいこと楽しいことは、ずっと前のことでも思い出す。「途切れ途切れの道を、かき集めて一本の道にしてみるのもいいかもしれない」なんて、そんなことを思いました。

                             jsby
Commented by mirionn at 2005-02-14 19:47
やっぱり~「あいだみつを」さんだったのね
この人心に残る良い詩をかきますね
道が無い~そんな事ないわよ~立派な足跡残してきてるじゃないの!
この間だって入賞したでしょう(^_-)
Commented by barnes_and_noble at 2005-02-14 21:46
>jsbyさん、途切れ途切れの道をかき集めて一本の道にしてみる・・・いいかもしれない、本当に。私は立派な道を作りたかったのかもしれないなあ、人にみられることを前提に。でも、自分の道だものね。
この間、紹介されたブログに行ってみました。でも、まだ、コメントは入れてないんです。軽い気持でコメントしちゃ行けないような気がして。ちゃんと自分の道を歩んでいる人だったので。
Commented by barnes_and_noble at 2005-02-14 21:50
>mirionnさん、私にはメイン(幹)になる道がないと思います。
メインの道をきちんとかためて、枝葉を延ばしていきたいのですが、脇道にそれてばかり。いいのか、私!という次第です。
Commented by sweet0222 at 2005-02-14 22:40
barnes_and_nobleさん今晩はぁ~。
今宵は湯船に浸かりながら・・・考えてしまいました。
お風呂に入る前にココのブログを読み、暫く内省的に
考えることがなかったなって・・・。
時間に追われる毎日・・・。
時間、時間でこなして行く毎日のスケジュール、
子供のことや仕事のこと炊事・洗濯、ブログのこと、
主人や子供とジックリ話しをする時間もない毎日。。。
きっとしっかりと踏みしめてはいないと思うけど、
貴女から戴いたチョット考えて見る時間・・・
jsbyさんが仰るように、私の脳裏の中に記憶=道
として刻まれておりますよ~ん。(笑)
Commented by my-shop at 2005-02-14 22:50
私の「みつを氏お気に入り」は、『その時、どう動く。』です。
barnes_and_nobleさんと同じくポストカードをしっか、と購入してあります(笑)
いつかふと振り返ったときに後ろに道、できていたら嬉しいですね。
Commented by barnes_and_noble at 2005-02-15 00:22
>sweetさん、きっとsweetさんは私と似ている面があると思います。自分なりに時間を工夫して、あれこれやって、満足している反面、自分を耕す時間、ぼーっとする時間もほしいと思っている感じ。行動しているんだけど、じっくり考えることのない毎日。たまには振り返ったり、ため息ついて休んだりも大切なのかも。
Commented by barnes_and_noble at 2005-02-15 00:26
>my-shopさん、「金八先生」も「その時、どう動く」で、熱弁ふるっていましたね。お気に入りの言葉があるって、なんかいいですよね。心の拠り所になるっていうか・・・。自分のライフログのこと、忘れてました!「思うとおりに歩めばいいのよ」byターシャ・テューダー。
Commented by R_76 at 2005-02-15 03:25
↑今シーズンの「金八せんせい」では相田みつをさんの詩(というか言葉)を使ってますよね。
Commented by barnes_and_noble at 2005-02-15 19:45
なんか「金八先生」の内容がどうっと、重いんです。現実味があるので、ますます・・・。でも、ぴったりの言葉を毎回使って、語ってくれますよ。横目で見ているのに、記憶に残ってたりします。
Commented by my-shop at 2005-02-16 20:59
金八先生で出てくるんですか~♪見てないから初耳情報でした。
いつか再放送でチェックしてみますね~。(←ちょっと楽しみ♪)
(いまの金八先生シリーズ、新聞欄の予告からしていかにも内容が重そうなので全く見てないんです私(汗)
初代シリーズのイメージが…っ自分の中に濃すぎなのかも。)
Commented by barnes_and_noble at 2005-02-16 21:21
毎回、あいだみつをの言葉で、あの口調で、武田鉄矢が語る訳ですよ。おかげで、逆に、あいだみつを展の詩を見て、「この詩は、きっとあの生徒の時に使うに違いない!」などと、予想を立ててみたりという楽しみ方もできました。でも、確かに、内容が重いのよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 部屋の中の2つのバレンタイン お行儀の悪いおひな様 >>