猫のしっぽ カエルの手

日曜日の夜になると、物悲しくなる。
どんなに楽しい週末だったとしても。
「サザエさん」や「笑点」の時間になると。
今、自分は、次の休みに一番遠いところにいる(涙)感が増してきて。
でも、最近、夕方6時から「猫のしっぽ カエルの手」(Eテレ)を
見ることが多くなって、ベニシアさんの暮らしぶりに癒され、
ベニシアさんの言葉に頷いているうちに、
日曜日の夜が静かに更けていくことに気づいた。
今日の放送は編み物についてだった。
明日は、何か編みたいと思った次第。


by barnes_and_noble | 2014-02-17 00:57 | モノローグ | Comments(2)
Commented by norlie at 2014-02-22 20:59
私も、番組楽しみに観ています。
気持ちが落ち着いて、穏やかになりますよね。
明日からも丁寧に頑張ろうって、そんな気持ちになる気がします。
確かに、日曜日の夕方に、癒されている気がします。

猫のしっぽ、カエルの手って、植物のことなんですよね。
自然のものを取り入れながら、ゆったり暮らすベニシアさんの生活はあこがれます(^^)
2月は、熊野古道や編み物など、自分の好きな話題が多くてとっても興味深いです。
Commented by barnes_and_noble at 2014-02-26 22:32
>norlieさん、植物のことだとは知りませんでした。一昔前まではターシャ・テューダーに憧れてましたけど、ベニシアさんは、ターシャより身近で、いい生き方をしているなあ、と思います。丁寧に暮らす毎日を積み重ねたいのですが、なかなか現実は難しいですね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今頃、1月の7冊 オリンピックが始まった >>