「きょうの猫村さん」のせい hondana

あれは連休前の、よく晴れた日。
帰宅後、例によって、庭仕事の前のおやつを食べ、
前日に友人に借りた本を2、3ページめくったのが、運のつき。
その本にどっぷり浸ってしまい、気がついたら、辺りは既に暗かった。
庭仕事を私に忘れさせた本の名は、「きょうの猫村さん」。

10年くらい前に本屋で見つけた時も、あまりの面白さに、一気に立ち読み。
何と言っても、猫が人間の家の家政婦さんになるという設定が凄い!と
感動したものだ。

そうしたら、期せずして、友人が1~4巻を貸してくれて、
(その友人は、たまたまガソリンスタンドで、猫村さんとであい、
あまりの面白さに、中古本を見つけてきたのだという。)
またまたその面白さに引き込まれたのだった。
庭仕事できなかったのは、全部「きょうの猫村さん」のせい。
ああ、5巻も読みたいなあ。
a0025572_00345885.jpg

by barnes_and_noble | 2014-04-30 00:36 | | Comments(4)
Commented by amamori120 at 2014-04-30 16:01
3巻まで読んだかな♪
Commented by cafe-my27 at 2014-04-30 22:47
猫村さん? 知りませ~~ん!!
読んでみたいから、探してみます。

今日、簡易書留で発送しました。お待ち下さいね。
Commented by barnes_and_noble at 2014-04-30 23:13
>amamoriさんもご存知でしたか、猫村さん。縦結びのエプロンでお坊ちゃんとの再開を夢見て、家政婦業に励む健気な姿。書斎にもあるんでしょうか。
Commented by barnes_and_noble at 2014-04-30 23:21
>myさん、試しに読んでみてください。読んで、はまってくれたら嬉しいな。
書留、届くの、楽しみ。何の予定もないゴールデンウイークが、急に光り輝いて来ましたよ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< BARNES、「アナと雪の女王... 庭仕事の時間の方が長いって、ど... >>