雑多な読書の記録~ランチのアッコちゃん

a0025572_00283670.jpg

「ランチのアッコちゃん」柚木麻子(双葉社)
以前から読みたいと思っていた。
何せ、表紙のアルミのお弁当箱に詰められた、これぞお弁当!
シンプルなのに、どうしてこんなに美味しそうなのか。

アッコちゃんが主人公なのかと思いきや、
アッコちゃんが大きく関わっているのは最初の2編で、4つの短編集から成る。
どれも「食」がいい味を出していて、読後が爽やかなので、
読み進むのが楽しかった。

柚木麻子といえば、4月に「あまからカルテット」を読んだが、
それに比べると対象の読者の間口は広いと思う。

読み終えて食べたくなったのは、暑いにもかかわらず
熱々のポトフ!

by barnes_and_noble | 2014-08-23 19:51 | | Comments(2)
Commented at 2014-08-25 15:33
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by barnes_and_noble at 2014-08-28 07:03
>鍵さん、了解しました。
読書で気持ちが若返るなら、いいことです。身体も若返れば、もっといいですけど(笑)。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 嵐カラーで折り紙 雑多な読書の記録~春、戻る >>