10年分のプレゼント

10年分のプレゼント_a0025572_09911.jpg今日届いた、ピンクの手芸品。
チャイルド・スポンサーシップ
10年の支援への感謝の品とのこと。

自分の楽しみのみを最優先している私であるが、
そこそこの生活ができることへの感謝として
チャイルド・スポンサーになっている。

募金と違うのは、支援するのが一人の子供だという点。
私の寄付は、ホンジュラスの男の子、オスミン君が予防接種を受けたり、
学校に通ったりするための費用に充てられる。
年に1回、オスミン君の写真やカードが送られてくる。

毎月4500円で、年間54,000円。
飲み会1回分を寄付すると考えれば、出せない額ではない、と思って始めたが、
それがもう、10年になっていたとは。
トータル54万円・・・私って、ちょっとえらいかも(そう思う所が、えらくないんだな)。

この手芸品は女性の収入向上活動の中で制作されたものなので、
プレゼントをうけることが支援につながるのだそうだ。
これは、私利私欲に突っ走っている私の、たった一つの善行の証である。
by barnes_and_noble | 2005-06-16 00:38 | モノローグ | Comments(12)
Commented by asian-life at 2005-06-17 20:20
すばらしい。里親ですね。家はユニセフに気が向いた時だけ‥。子供の成長する顔が見えると、感動するでしょうね。
Commented by ckaede at 2005-06-17 20:28
本当にすばらしいですね。自分が恥ずかしくなりました。
オスミン君の未来がとても楽しみですね。

ちょっとえらいかも・・・・って、とってもえらいですよ!
本当のことだから、自分で思ってもいいんです!
Commented by barnes_and_noble at 2005-06-17 21:19
>asian-lifeさん、始めた頃3歳くらいだったオスミン君、今では、13歳。勉強も家の手伝いも頑張っているようです。家族にも見習ってほしいです、全く。
Commented by barnes_and_noble at 2005-06-17 21:32
>ckaedeさん、みんなが、自分の出来る範囲で社会に貢献していけば、もっと温かい世の中になるのでは・・・。これからもそこそこの生活をしていける限り、続けたいと思っています。
Commented by mirionn at 2005-06-17 22:06
そんなのあるの~なんて無関心の私でしょう(^^ゞ
継続するってなかなかできませんよね
素晴らしいです(^o^)丿
Commented by barnes_and_noble at 2005-06-17 22:33
通帳から引き落としで、自分が払っているという実感はあまりないので、続いているという要素もあります。改めて金額を見て、自分でもびっくりしています。黒柳徹子さんのお母様が大使みたいな役をしているので、ひょっとしたら、目にはしているかもしれませんね。
Commented by my-shop at 2005-06-19 14:09
わー♪ステキですッッ。こんなプレゼントがあるんですね。
10年も続けられたなんてただただ尊敬。私も早く個人支援をしたいです。いまはまだ募金すら危ういケド(笑)夢は大きく、ネ!
「生活ギリギリ」と「私利私欲」の狭間で右往左往しつつ、日々頑張る店主です♪
Commented by barnes_and_noble at 2005-06-19 16:54
気がついたら、10年。10年って、あっという間ですね。ぼやぼやしてると、20年、30年すぐたっちゃいそうです、要注意。募金やボランティアは、無理せず、自分のできる範囲でいいと思うのです。でも、私たち庶民と違って、セレブな方々は、パーティー1回につき、ドレス1着分とか寄付してくれると、もっといい世の中になるんですけど...。
Commented by tamago_no_katachi at 2005-06-19 18:03
barnesさんって、すごいですね。読んでいて感心してしまいました。私の母も同じようなことをしていた記憶があります。その影響か昔から郵便局の通帳はボランティア貯金をしてました。自然な形でボランティアになるっていいですよね。barnesさん、すてき♪
Commented by barnes_and_noble at 2005-06-19 18:27
すごくない、すごくない。ちょっとのこと。でも、継続すると、ある程度形になったり、誰かの役に立っていることがわかったりして、それが嬉しい気持ちで自分に返ってきます。病院で外来と入院病棟の文庫のボランティアもしていますが、利用してもらっているのを見かけるのは、くすぐったいような、喜びです。tamaさんも自然な形でボランティアされている・・・それがすてきなことです。
Commented by yorikoguma at 2005-06-20 09:21
電車の中で広告を見たことがあります。
この金額だったらできそうだな・・・と思いながらも何もせずにおりました。
実際にスポンサーになっておられるんですね!!
3歳だった子どもが13歳・・・10年という年月の力はすごいです。
そしてbarnes_and_nobleさんの実行力。頭が下がります。
Commented by barnes_and_noble at 2005-06-21 00:43
この実行力、家事に発揮されれば、一家の限りない幸せにつながると思うのですが、そううまくはいきません。でも、家事以外のことに関して言わせてもらえば、思い立った時が、始める時なのでは?
仕事と一緒で、「あとで検討しよう」と思っていると、やらなかったり、忘れたりしてしまうから。あ、頭、上げて下さいませ。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< やっちゃったよ、大失敗! さぼったツケ >>