雑多な読書の記録~50歳からのおしゃれ暮らし

a0025572_23111411.jpg
1日1日を自分のルールとペースで愉しみつつの
「相当なおしゃれ暮らし」にまつわる
あれやこれやが写真を交えて書いてある1冊。
中山庸子著(海竜社)

最近、必要に迫られて、家の中の物を整理しまくっている。
数日前など自分の結納品の入った段ボール箱を見つけた。
段ボール箱の中に入っている得体の知れない物って、
開けるのが怖い。開けたけど。

とにかく、そういう段ボールやしまいこんでいた引き出物を
一つ一つ開けては、
「これからの人生で、この服を着ることがあるのか?」
「このピーターラビットのカップは使った方がいいんじゃないか?」
「これだけの文房具を死ぬまでに使い切れるのか?」
自問自答する日々が続いていたので、
この本に大いに触発された。

これからの人生を自分なりのルールとペースで
おしゃれに暮らしていきたいとは思うものの、
実行に移せるのはいつのことやら。


by barnes_and_noble | 2014-10-19 23:47 | | Comments(2)
Commented by amamori120 at 2014-10-20 21:36
文房具?    ドキッ (@_@)
Commented by barnes_and_noble at 2014-10-22 07:19
>いやいや、amamoriさんのボールペンは立派なコレクションですから。きちんと陳列しているし。私のは、ただガサガサ突っ込んであるだけですので。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雑多な読書の記録~ブチョロビッ... BARNES、嵐LIVEに落選... >>