素敵な友人たち

結構独りで過ごすのも平気な私だが、
昨日は、私は友人に恵まれているなあと感じさせられた1日だった。

1人は、月に2、3回会う友人。
一緒にご飯を食べたりもするけれど、30分くらい話して、またね、と別れる。
旅行した時、ホテルでツインの部屋に泊まれる唯一の友人。
愚痴を言い合った後は、次の楽しみを語り合える人。
昨日会った時、仕事の帰りにはコンビニのコーヒー飲んで、
すっきりしてから帰るんだよ、って
さりげなくコーヒーをおごってくれた。

ボクシング・エクササイズの帰りに
スーパーの駐車場にいるのを見透かしたように電話をかけてきたのは、
チクチクの師匠としている友人。数ヶ月ぶり。
とんとん話はまとまって、年明け早々手作りの材料を持って、
彼女のアトリエにお邪魔することに。

夜は、テレビでジョニー・デップとアンジェリーナ・ジョリー主演の
「ツーリスト」をやっていた。
一緒に見に行った友人にメールしたら、
「私も観てて、メールしようと思ってた。2011年の3月3日だったよね。」と。
そう、あの日、私たちは、六本木のTOHOシネマズでジョニー・デップと握手した。
彼女は旦那様の転勤で遠くに行っちゃったけど、
仲良くしてた頃を2人で懐かしく語れるのが嬉しかった。

少しの素敵な友人たちが、私の暮らしを豊かにしてくれている。
ほんと、PRICELESS!


by barnes_and_noble | 2014-12-26 23:34 | モノローグ | Comments(2)
Commented by amamori120 at 2014-12-27 23:52
得がたい友人は何よりの宝ですねぇ ♪
Commented by barnes_and_noble at 2014-12-30 00:46
>amamoriさん、その通りだと思います。大切にしたいです。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 雑多な読書の記録~ジル・チャー... 雑多な読書の記録~おくりものがたり >>