「冬のソナタ」のゆくえ

「嵐BLAST in 宮城」はとっても楽しかった。
会場での一体感が心地よかった。
天気にも恵まれたし、宮城を盛り込んでいる内容も素晴らしかった。
利府の役場の方々なのだろうか、手作りの「ありがとう」の紙を掲げ、
シャトルバスにみんなで手を振ってくれて、素敵な思い出を締めくくってくれて、
こちらこそ、ありがとう。

そりゃ、ちょっと悩ましいこともあったけれど、これからも嵐を応援していこう、
と思った次第。

・・・で、話はLIVE前のトイレの、それはそれは長い待ち時間へとワープ。
友人が「家の奥を掃除してたらね、冬のソナタのメモ帳見つけたのよ。」と言った。
なんてタイムリーなのだろう!
「え~、私も便箋見つけてね、1枚ずつヨン様とチェ・ジウが印刷されてるやつ!」
と、食いつく私。
「使ってないのを捨てるのは勿体ないでしょ。でも、職場で使えないし。」と、友人。
「わかる、わかる。で、私はね、孫を預かった時の記録を書くのに
 使うことにしたの。」と、私。
結局、友人も電話のメモに使い始めたという顛末。
ということで、嵐のグッズは、勿体ないと思わずに、
すぐに使った方がいいという共通の見解に達したのである。

by barnes_and_noble | 2015-09-27 23:28 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 苔のテーブル シルバーウィーク4日目 >>