やっとひと段落~相続手続き完了への道

8月に父がこの世を去ってから、はや5カ月。
相続の手続きなんて、ちゃちゃっとできるでしょ、と思われるかもしれないが、
苦難の連続だったわけで。

物忘れの激しくなった母の住む、ごみ屋敷化した実家から色々な書類や証書を探し出すのは
心が折れそうになる日々の連続。
市役所だけでもいくつも書類を書かなければならないし、
金融機関では、離れて住む弟の実印や署名も貰わなくてはいけないし、
第一、仕事が終わった時間には金融機関は閉まってるし、
年金事務所にいくと、書類不備で戻され、
年金事務所で書類を受け取ってもらえたと喜んでいたら、
共済の手続きもお済みですか、と訊かれ(父は公務員を早期退職し、民間に勤めた)、
株の端数の売却、ライフラインの名義書き換え、
実家と行ったこともない山林の登記手続き・・・と来たもんだ。

投げ出したい時もあったし、
こんなに苦労してるのに、「全部、母親の相続でいいよな。」と言った弟に
反対しなかった自分を「ああ、バカバカ!ちょっともらっておけば
励みにもなったものを。」と後悔したこともあった。

でも、本日、最後の書類を完成させ、ひとつ肩の荷を下ろした気分。

ただ、思うのは、ここまでたどり着けたのは、
同じ境遇の同僚と、もっと相続で苦労した従弟が
「実際に手続きで動かなきゃならない人の大変さは、兄弟にだってわかってもらえない。」
と、色々アドバイスをくれたり、
「どこまで進んだ?」と声をかけてくれたりしたことが大きい。
2人には、本当に感謝。



by barnes_and_noble | 2016-01-09 02:03 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 盛り上がった、今週の「あさが来た」 ドS 5って・・・ >>