テレフォン人生相談

先日、友人たちとのランチに行くために、
「テレフォン人生相談」を聞きながら、車を運転していた。
相談者の母親と自分がシンクロし、
「その気持ち、わかる~。」と涙が出てきそうになった。
その時のパーソナリティーは、ドリアン助川だったような。

友人たちに「今日のテレフォン人生相談は、身につまされる話だった。」
と話すと、案外、みんな、聞いていて
「深刻なのもあるんだけど、どうしようもない相談もあるのよ。」とか
「マドモアゼルなんとかっていう人のアドバイスは、結構いい。」とか
「そんなこと、自分で考えてちょうだい、っていうのもある。」とか
さまざまな意見が飛び交った。
いつ始まったのか、知らないけれど、かなりの長寿番組とみた。

明日は、新年初の読書の例会。
テレフォン人生相談にたいするくらい、意見が飛び交うといいのだが。


by barnes_and_noble | 2016-01-12 21:20 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今頃「クリスマスの約束2015」 盛り上がった、今週の「あさが来た」 >>