どちらかというと、解説が楽しみな女子長距離

水泳や体操屋や柔道で盛り上がって始まったリオ・オリンピック。
今は陸上や球技にうつってきた。
私は増田明美の解説が好き。
ちょっとそんなことばらしていいの?と思うこともあるけれど、
私のような素人には、楽しく競技や選手のことがわかるので、助かるのだ。
ちなみに、今は女子5000m予選で、解説は増田明美。

オリンピックで感動的なシーンはたくさんあったけれど、
特に心に残っているのは、重量挙げの三宅選手がバーベルを撫でたところと
体操男子団体が国旗掲揚の時、大きな口を開けて、国歌を歌っていたところ。



by barnes_and_noble | 2016-08-16 21:48 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< いつしかオリンピックも終わり・・・ ちっちゃな夏休み >>