新年度、どう生きる?

この土日に、夫の定年退職の前祝いと家族の親睦を兼ねて
総勢14人の温泉旅行に行って来た。

今の職場を3月いっぱいで辞める手続きはしているものの、
就活が上手くいかず、宙ぶらりんの気持ちのまま、参加。

温泉に浸かったり、美味しいものを食べたり、
おしゃべりしたりしているうちに、
春の日差しと暖かさにゆったりした気持ちになり、
のんびり日々の暮らしを楽しみながら、
実家の後片づけに集中する1年にしてもいいのかなと思い始めた。

すると、さっき電話があり、
希望した職種ではないけれど、と仕事の依頼。
ライフワークの「本」とは離れるが、
1日4時間の仕事。
少しは経歴が活かせるし、
実家を片づける時間も作れるので、
やってみようと思う。

ということで、細々と仕事をしながら、
日々を楽しむ1年間がもうすぐ始まる。


by barnes_and_noble | 2018-03-26 11:38 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 『暮らしの手帖』4-5月号 6.『卵を買いに』小川糸(幻冬... >>