ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男

連休中に観た『北の桜守』は、重かったので
今日、観た『ドリス・ヴァン・ノッテン ファブリックと花を愛する男』で
心のバランスが取れたような気がする。

まあ、私に、彼の手がけた服を着る機会などないとは思われるが、
彼の仕事に対する姿勢は、素晴らしいと思ったし、
ファッションショーの終わりに出てくる時には、
カッターシャツにチノパンにスニーカーという姿、
花でいっぱいの自宅と庭、
30年に及ぶパートナーとの生活、
「すべてに全力」という言葉に
刺激を受けた。

明日はまた違ったテイストの映画を観に行く予定。

by barnes_and_noble | 2018-05-09 22:55 | 映画・ドラマ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 年上の女友達 ワンピースを作りたい >>