プライドがない?!

2kg太って、スラックスが入らなくなったという同僚が
夏用のスラックスを5本譲ってくれた。
これがまた、私にぴったりで、ありがたいことこの上ない。
もう今日から履かせてもらっている。

偶然、朝のドラマ「半分、青い」で
ボクテと裕子が主人公の鈴愛に
「よかった、鈴愛にプライドがなくて」
「屈託なく、貰ってくれて」
というシーンがあり、これはまさに私のことだ!
そうか、私にはプライドがないのか!そうか、そうかと
勝手に納得してしまった。

それはそうと、2kg太ると、折角手に入ったスラックスが入らなくなるということ。
要注意!

by barnes_and_noble | 2018-07-06 14:59 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 本の断捨離 2018年折り返し >>