無事、川下る

1年ぶりだったが、ゴムボート川下り大会、無事終了。
相方の新しいボートに慣れるまで少し時間がかかり、
相方がボートから転落するという事態もあったが、
楽しく、ゼイゼイすることもなく、ゴール!

照りすぎず、たまに小雨がパラパラという天気だったのも幸いした。

難所と言われる北ホールと明治橋の下では、流れに抗うことなく、
ボートに横になり、通過するのを待つ作戦に出たが、
アンデルセンの「すずのへいたい」が川を流れるのもこんな感じだったのかな、とか
木の葉が波にもまれるって、こんなふうかな、とか空想して
そういうことを空想したことがなかったので、
新鮮な感じがした。

1年に1回、七夕様みたいにこの日にしか会わないチームだが、
合わない間の報告をしていると、
人それぞれにいろんなことがあり、それでも人生は続いていくんだなと思う。

1時間を切ろうといつも思っているが、今回は1時間と26秒。
もう少しガシガシ漕いでいれば・・・とも思うが、
ともあれ、私の夏の風物詩が一つ終わった。

by barnes_and_noble | 2018-07-30 09:51 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 実家の片付け 妄想の計画表 >>