縄文から現代まで

美術館友の会の旅行に参加した。
日々、スケジュールを埋めるように生きているが、
ちょっとほっとしたかったのだ。

バス旅行は目的地まで連れて行ってもらえるのがありがたい。
ゆったりスペースで、隣の人を気にすることもない。
企画する側でありながら、今回は人任せだったので、気楽。

八戸の是川縄文館・レトロな食事処ほこる屋・十和田現代美術館を巡る
9時間の旅。
されど、縄文から現代までの旅。

紅葉が始まった景色がとても心に沁みたことだった。

by barnes_and_noble | 2018-10-01 01:17 | 旅行 | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 「乃が美」の食パン いつもこうなる >>