イベントが重なる過ぎる

今日の午後は、市内3か所で本をめぐる講演会や講習があり、
時間帯も重なっていた。
どれに参加しようか、悩んでいたが
仕事から帰る途中に友人とランチしてから一緒に行ける
河出書房新社編集者による
「役にただない編集講義 ムナーリの本を作る愉しみ」という講演会を選んだ。

ブルーノ・ムナーリの本が高いわけがわかった。
高いだけのことはあると思った。
でも、すぐに買える値段ではない。
別な本を書店に注文中だし。

注文中の本が手に入ってから、考えよう。

by barnes_and_noble | 2018-10-06 23:37 | | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 悩ましい・・・ 「乃が美」の食パン >>