物の価値はそれぞれ

実家の片付けをしているので、
ちょこちょこリサイクルショップのお世話になっている。
いくらで査定されようが、気にしない。
値がつくだけでも、もうけものだと思っている。

片付けをしていると、
色々な物について、
これからの自分の生活に要るか要らないか、考えてしまう。

それで、学生時代に親から買ってもらった鏡台は、
この先、使わないだろうと売ることにした。
査定は30円。
意外だったが、そこで私は一体何を望んでいたのか、考えさせられた。

私は30円貰った上に、空間を手に入れたのだ。
そう考えよう。

by barnes_and_noble | 2018-12-13 20:18 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 冒険の1日 あと3週間! >>