あるべき物を あるべき場所に

あまりに物が散らかっているので、
片づけようとすると、床に物が広がってうんざりする。
でも、無秩序に並んだ物を少しずつ(全然てきぱきとではないのだが)、
あるべき場所に収めていくと、
ああ、これは、ここにあるべきだったんだ!と、しみじみ思う。

今日は、ランチバイキングに行くついでに、
市民福祉バンクに袋2個分の寄付をし、
使いかけでもう使う予定のないライターを資源環境課に持参し
(すごい数だった)、
紙資源をスーパーへ出した。

あるべき物をあるべき場所に。
これは気持ちよく暮らす秘訣なのかもしれないと
当たり前のことに気づく還暦近い私。


by barnes_and_noble | 2019-01-11 22:00 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 今年1本目は「この道」 小学生向けの新聞で、「さみしい... >>