スペシャルな誕生日

なんたって、今回の誕生日はスペシャル!
干支が一回りして、また、0からの出発だからね。
今まで私を悩ませてきた映画料金の問題もクリアできる。
上映時間に泣くということは、なくなるのだ。
素晴らしい!

さっそく「ボヘミアン・ラプソディー」を観に出かける。
年齢を言おうとしたら、
映画の日だから、全員1100円だった。
なんだ、つまらない。

「ボヘミアン・ラプソディー」は本当に素晴らしかった。
何といっても曲がいい。
どれも個性的。
そして、聴衆との歌や手拍子の掛け合いも心地よい。
ブライアン・メイは本人かと見まごうほど。
最後の「ライブ・エイド」の演奏シーンは圧巻だった。
心が震える感じだった。

それはそうと、これからの毎日は1日1日スペシャルに生きたいのだけれど、
ずぼらな私にできるかな?

by barnes_and_noble | 2019-02-02 01:53 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 人生の折れ線グラフは今日も振り幅大 今度の週末の26時間の過ごし方 >>