そうだったの?!

ひと月前位から、左目の調子が少し悪く、気になっていた。
はじめは、メガネに瑕がついているのかと思っていたが、
メガネではなく、目がおかしいと気づき、
白内障かも?と思って、眼科に行った。

すると、白内障なのは確かだが、
処置を施すほどではなく、
描けているメガネの左目の度数に問題があるとのこと。

そうだったの?!

ということで、メガネを作りに行ってきた。
スペアも作るつもりなので、
出費は痛いが、
新たな時代をくっきり視界で迎えるのも悪くない。



by barnes_and_noble | 2019-03-06 10:42 | モノローグ | Comments(4)
Commented by そらまめ at 2019-03-06 15:52 x
こんにちは!お久しぶりです♪
本日、写真を受け取りました♪
思いがけない贈り物に嬉しくなり、
仲間たちにも公開しちゃいました(笑)

手をつないで歩いた末娘も4月から6年生です。
どうやってお礼のメッセージを伝えようかと思案していたら、
こちらのblogを思い出し、訪ねてみました♪

また、お会いできたみたいで、嬉しいです!
新しいメガネ、良いですね。
私も新しいメガネと財布が欲しいと思っていたところです。

また、お会いできる日を楽しみにしています♪
Commented by amamori120 at 2019-03-06 22:42
ドキッ    何を隠そう  このところ右目の視力?が落ちてるやうなぁ (>_<)    レンズ交換・要 なの鴨ぉ
Commented by barnes_and_noble at 2019-03-10 23:28
>そらまめさん、何年も放置していて、本当にごめんなさい。でも手渡せて、こうしてお返事もいただけて、よかったです。
メガネも財布も慣れたものが一番いいのだけれど、新しい物に替えるのも、気分一新でいいかも。
また、お互い元気で会いましょう!
Commented by barnes_and_noble at 2019-03-10 23:34
>amamoriさん、目は気になったら調べてもらった方がいいですよ。原因がわかると、ほっとしますから。
先日、読んだ原田マハの「常設展示室」の中のひとつに、メトロポリタン美術館に勤める女性が緑内障になる、という話がありました。常設展示室には特別展の展示室より物語がありそうですよね。
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< 行ける! 本に囲まれて、忙しいのが好きな... >>