人生の時間割

近頃、スケジュールが期せずして、絶妙に組み込まれることが多い。

例えば、台湾に行く前の日。

ゴミ出し
読書会報のレポート書き
読書会の例会
元同僚の旦那様の火葬
読書会の打ち合わせ
新年度の職場への挨拶
前の職場の手伝い
家族とお世話になっているお宅へ訪問
外食
で12時間。まるで、ベルトコンベアーに載っている感じ。
無駄はなかったが、疲れた。

来週の月曜日も。
午前中に母の施設の家族会の役員会議があり、仕事か家族会かと悩んでいたら、
なんと仕事の代休日になっていた。
午前中は役員会、午後は母の歯医者の通院、夜は偶然代わってもらった電話当番。
なんだかうまく組み込まれ過ぎていて、これまた疲れそう。

でも、これが私の人生の時間割。


by barnes_and_noble | 2019-04-03 00:32 | モノローグ | Comments(0)
名前
URL
画像認証
削除用パスワード


<< ある時、不意に・・・ 年度末 >>